Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

辞書にも載っている「ウザイガキ」とは?-仏教語で「亡者」を意味する言葉

騒ぐ 子供

「ウザイガキ」と聞くと、若者言葉を連想するかも知れません。
ズバリ、「うっとうしいガキ」ですね。
しかしながら、この言葉には、実はきちんとした意味があります。

この「ウザイガキ」を漢字で書くと、「有財餓鬼」です。
まず、「餓鬼」とは、仏教の言葉で、生前の悪行のために、六道(りくどう)のひとつである餓鬼界(がきかい)に落ち、常に飢えと渇(かわ)きに苦しんでいる亡者(もうじゃ)のことをいいます。

そして、「有財餓鬼」というのは、その中でも、特に物を食べられる餓鬼を表わしています。

「あああーっ! 飢えと渇きで苦しいニャー!」
飢えと渇きに 苦しむ ネコ
写真はこちらからお借りしました。

また、この言葉には他に、「財産を多くもちながらも強欲な人」「守銭奴(しゅせんど)」の意味もあります。

なお、この有財餓鬼に対して、わずかな食料もなく、まったく物を食べられない餓鬼は、「無財餓鬼(むざいがき)」と呼ばれます。

ちなみに、これは何でしょうか?

おいしい 柿

はい、そうです。
「うまい柿」ですね。【><】
語源・由来
関連記事
おすすめ記事

* Category : 語源・由来

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する