Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

ペットにかかる年間費用はどのくらい?-犬は猫の2倍のお金が



犬の飼育頭数は減少傾向


「ペットフード協会」の調査によれば、全国で飼われている犬の頭数は約988万頭で、猫は985万頭となっており、犬の頭数は減少傾向となっています。

猫と犬の飼育頭数の推移 2011年~2016年
出典:https://www.e-1wan.com/blog/post_7675

一方、猫の方は人気が衰えていません。
その経済効果は、「ネコノミックス」と呼ばれるほどです。

年間治療費は猫が3万5000円、犬が5万7000円


その理由のひとつに、猫の方が、犬よりも年間費用がかからないことが挙(あ)げられます。
ペットを飼うと当然お金がかかりますが、病気や怪我(けが)の治療費は、猫が年間平均約3万5000円であるのに対して、犬は約5万7000円となっています。

フード、シャンプー、トリミング、保険料など、どれをとっても費用がかかりますが、犬を飼う場合、しつけのためのトレーニング料、ドッグラン使用料など、猫には用のないお金も必要です。
つまり、犬の方が、猫に比べて経済的負担が大きいのです。

1年間にかかる犬と猫の平均飼育費用
ペットにかかるお金 犬と猫 比較表
出典:https://nyan-joy.com/kaikata/2993/

上の表に示されるように、犬と猫の飼育費用の差は約2倍。
可愛さはもちろん、コストパフォーマンスが高い-つまり家計に優しい-こともまた、猫が人気の秘密なのでしょう。
バラエティー
関連記事
おすすめ記事

* Category : バラエティー

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する