Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

ガムとチョコレートを同時に口に入れると、一体どうなる?

ガム

突然ですが、ここでクイズです。
ガムとチョコレートを同時に口に入れると、一体どうなるでしょうか?

答えを先に書けば、なんと、口の中でガムが溶けてしまいます!

それでは、何故そうなるのでしょうか?

ガムは、ポリ酢酸ビニルという、唾液(だえき)の水分では溶けることのない有機物をベースに作られています。
そのため、口の中でいくら噛(か)んでも、通常であれば溶けることはありません。

しかしながら、同じ有機物の油類と混ざったときは、話が別です。

チョコレートには、ココアバターという、口の中の温度で溶けるやわらかい油脂(ゆし)が含まれています。
そのため、ガムを噛みながらチョコレートを食べると、この油脂がガムをやわらかくして溶かしてしまうのです。
口の中で「ガムがバラバラになる」といった方が正確かも知れません。

同様に、髪の毛にガムがついたときには、水で洗っても取れませんが、ムースなどの油脂でできているものをかけると、簡単に取れてしまいます。
機会があればお試し下さい。
お役立ち 情報
関連記事
おすすめ記事

* Category : お役立ち情報

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する