Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

遠赤外線効果をうたった繊維は、どのように遠赤外線を出す?

遠赤外線 近赤外線 可視光線 スペクトル

赤外線を出すとうたった繊維がありますが、これはどのように遠赤外線を出すのでしょうか?

まず、遠赤外線というのは、目に見える光線(可視光線)よりも波長の長い赤外線の一種です。
正確にいえば、波長がおよそ3 ~1000μmの電磁波です。

可視光線遠 赤外線 近赤外線
写真は、こちらからお借りしました。

この遠赤外線は、高分子化合物によく吸収されるため、中から温める効果があります。

たとえば、石焼芋はこの効果を応用したものです。

「コタツの中はあったかいニャー」「遠赤外線が出てるそうニャ」「良くわからんニャー」
猫と コタツと お正月
写真は、こちらからお借りしました。

さて、遠赤外線を出す繊維の場合、遠赤外線を出すセラミックなどを生地に織り込んだり、表面にのり付けしたりしてあります。
このセラミックは、体温で温められると遠赤外線を放射します。
そして、これが体を芯から温めるのです。

これはちょうど、セラミックが熱のキャッチボールをしているようなものです。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する