Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

黒板をひっかいたときの”あの音”が不快なのは何故?

引っかく 猫

学校にある黒板やすりガラス、また発砲スチロールを引っかいたりこすったりするときに出る、

「キキッ!」「キュッキュッ!」

という音。

あの音が、何とも不快に感じるのは何故なのでしょうか?

近年の研究によれば、人間が最も不快に感じるのは、2000~4000ヘルツの音で、人間のは、この周波数帯域の音を増幅する構造になっているのだといいます。

こうした音が耳障りに感じる原因は明らかにされていませんが、ひとつには、遥(はる)か昔の人類の天敵の声に似ているからとする説もあります。

その説によれば、人類は”あの音”に過敏(かびん)に反応することで危険を避け、生き延びてきたというのです。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する