Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

自由の女神より高い木があるって本当?-高さ115.55メートルのハイペリオン

世界で一番高い木は、アメリカはカリフォルニア州のレッドウッド海岸にあります。
ギリシャ神話の太陽神の名前から、「ハイペリオン」と名づけられた、樹齢600年ほどのセコイアの木です。

世界一高い木 ハイペリオンと 自由の女神像
写真は、こちらからお借りしました。

ハイペリオンは、研究者のクリス・アトキンス(Chris Atkins)とアマチュア・ナチュラリストのマイケル・テイラー(Michael Taylor)によって2006年8月25日に発見されたもので、1978年(昭和53年)に購入されたレッドウッド国立公園の遠隔地(えんかくち)で見つかりました。
多くの訪問者による、生態系の破壊を防ぐために、この木の正確な位置は明らかにされていません。

この木は、高さ115.55メートルで、これは自由の女神像(高さ約93メートル)よりもはるかに高く、一番低いところにある枝でも、なんと、ビル25階に相当する高さだといいます。

近年まで、最も高い木とされてきたのは、同公園内にある「ストラトスフィア・ジャイアント(成層圏の巨人)」という、高さ約113メートルのセコイアの木でした。
が、2006年の測定で、ハイペリオンが世界一の座を手にしたのです。


「おおおっ! もしかしてあれがハイペリオンかニャン?」
ハイペリオンを 眺める猫
写真はこちらからお借りしました。
バラエティー
関連記事

* Category : バラエティー

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する