Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

キツツキは、木をつつくたびに「脳震盪」を起こしている?

キツツキ_01

「コーン、コーン!」と、激しく木をつつく「キツツキ」。
最新の研究結果によれば、このキツツキが脳震盪(のうしんとう)を起こしている可能性があるそうです。

キツツキは、木をつついて、その中に潜(ひそ)んでいるを食べたり、巣穴を掘ったりする習性がありますが、キツツキのこの「つつき行動」が、脳に損傷(そんしょう)を与えている可能性があるという研究結果が発表されています。

そして、その衝撃は、なんと、最大1400G!

以下の映像をご覧ください。
これは、キツツキが木をつつく瞬間を、スローモーション撮影したものです。
キツツキの体が、衝撃波で揺れていることが分かります。

キツツキ_02
写真は、こちらからお借りしました。

キツツキのこの動作は、人間にたとえれば、連続して木に「頭突き」を食らわせ続けるようなもの。

ちょっと想像してみてください。
あなたの頭を、可能な限り頻繁に、1秒間に20回、1日に数千回、これを毎日毎日行なうことを!
これが、キツツキの日常生活なのです。

実際、飼い鳥が壁に衝突し、そのまま動かなくなったため、飼い主が動物病院へ連れて行ったところ、「脳震盪」と診断されたという報告例もあるようなので、木をつつく習性をもったこのキツツキが、脳震盪を起こしている可能性は確かにありそうです。

しかし…、生きるために必死で木をつつくキツツキが、脳震盪を起こしているかもしれないとは…、もしこれが本当ならば、何ともいいようがありませんね。

ちなみに、人間の場合は、60~100Gで脳震盪を起こす可能性があるそうです。

参考にしたサイト
Woodpeckers show possible brain damage like that in football players | washingtonpost.com news
https://www.washingtonpost.com/news/speaking-of-science/wp/2018/02/02/woodpeckers-may-get-brain-damage-from-banging-their-heads-against-trees
バラエティー
関連記事
おすすめ記事

* Category : バラエティー

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する