Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

インドには、木と結婚できる風習がある?

結婚 風習

世界には多くの国がありますが、各国の「結婚」の形もさまざまです。
現在の日本は一夫一婦制(いっぷいっぷせい)ですが、イスラム諸国のように一夫多妻制(いっぷたさいせい)を認める国や、同姓婚を認める国などもあります。

そんな中、世界一ユニークといえるのが、かつてインドで行なわれていた「木婚」でしょう。

インドで多数を占めるヒンドゥー教の最上位カースト、ブラフマンの間では、は兄よりも先に結婚してはいけないという習慣がありました。
ブラフマンとは、もともとはヒンドゥー教の祭祀(さいし)を司(つかさど)る僧職の階級だった人たちです。

しかし、これでは弟に愛する人ができて結婚したいと思っても、兄が結婚していなければ結婚できず、不条理(ふじょうり)です。
そこで、兄は樹木と結婚することで、弟の結婚を可能にしたのです。

それでは、樹木と結婚した兄は、その後、人間と結婚することはできるのでしょうか?

この場合、その樹木が枯れたり、倒れたりしたときには、兄は晴れて人間の女性と結婚することが可能になります。
また、結婚したい相手がいる場合には、その木が枯れるのを待たずとも、故意(こい)に木を倒しても良かったようです。

何とも変わった風習ですが、この木婚は、世界広しといえどもインド以外の国では見当たりません。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する