Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

外食店の看板に「赤」が多いのは何故?-赤は色彩心理学的に食欲を誘う色

飲食店 大坂 道頓堀

街を歩くと、飲食店の看板の多くには、「」い色が使われていることが分かります。
これは、何故なのでしょうか?

赤は、「目立つ」色


個人経営の店ばかりでなく、大手外食企業が展開する店舗にも、赤、もしくはそれに準じるオレンジ色、黄色などの看板があふれています。

ファーストフードの代表格であるマクドナルドやケンタッキーフライドチキンなども、その例外ではありません。
これには、もちろん「目立たせる」という目的もあります。
が、それだけではありません、
他にもうひとつ、赤には重要な、心理的効果があるのです。
それは、「食欲を誘う」効果です。

赤は、「食欲を誘う」色


「ええっと...」「赤って、どんな色だったかニャン?」
度忘れした 猫
写真は、こちらからお借りしました。

赤には、ほかにも「活動を積極的にさせる」「感情を高ぶらせる」などの効果もあります。
が、色彩と心理との関係について研究する「色彩心理学」によれば、赤は食欲ときわめて結びつきの強い色なのです。
雑学 豆知識
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する