Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

「カフェオレ」と「カフェラテ」のそもそもの違いは?

カフェオレ スマイル

「カフェオレ」と「カフェラテ」。
この2つは、そもそもどこが違うのでしょうか?

「カフェオレ」がフランス語であるのに対して、「カフェラテ」はイタリア語。
どちらも、「ミルクが入ったコーヒー」という意味です。

この2つの1番の違いは、そのコーヒー部分です、
比較的浅煎(い)りの豆をこしたドリップコーヒーを使うのがカフェオレで、深煎りの豆を高い圧力で抽出(ちゅうしゅつ)したエスプレッソコーヒーを使うのがカフェラテです。

「そもそも、コーヒーというのは何物ワンか?」
コーヒーと 犬
写真は、こちらからお借りしました。

そして、コーヒーとミルクの分量(割合)にも違いがあります。
一般的に、カフェオレは50:50でほぼ同量を入れるのに対して、カフェラテはエスプレッソを使うため、20:80とミルクの量がかなり多いのが特徴です。
語源・由来
関連記事
おすすめ記事

* Category : 語源・由来

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する