Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

歯ぎしりの力は100キロにもなるって本当?

「ギリギリ、ギリギリ!」
歯ぎしり
写真は、こちらからお借りしました。

歯ぎしりというのは、就寝中に無意識に歯をギリギリと擦(こす)り合わせる癖のことです。
歯ぎしりの音にはいくつかパターンがあり、歯を擦り合わせて鳴らすギシギシ型、歯を食いしばって出すガリガリ型、そして歯をカチカチ鳴らすカチカチ型などがあるそうです。

これまで、この歯ぎしりの原因は、歯の噛(か)み合わせが悪いために起こるとされていました。
が、この説は現在は否定されています。

歯ぎしりの根本的な原因については今も不明な点も多いのですが、精神的ストレスを解消するために起こるという説が有力です。

「あたし、友達にね、『ギリギリ女』っていわれたの」「そんなの気にすることないワン」
慰める 犬
写真は、こちらからお借りしました。

さて、食事のときに硬いものを噛んだ場合、1本あたりの歯にかかる力は通常10~20キログラムです。
これに対して、激しい歯ぎしりをしたときにかかる力は、なんと、100キログラムにも達するといいます。

これは、歯にとってかなりの負担(ふたん)です。
実際、このような力が連続してかかると、歯が欠けたり、折れたり、歯周病が悪化したり、またときにはアゴに痛みが出たりすることもあります。

「ギリギリセーフ!」
ギリギリの 生活

なお、程度の差はありますが、成人の約8割は歯ぎしりをしているというデータがあります。
ただし、それを自覚している人は、1割にも満たないということです。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する