Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

武士で最も重い刑罰は何?‐意外なことに「斬首」ではなかった

武士で最も重い刑罰は何でしょうか?

武士 刀

武士で最も重い刑罰、それは1番目が武士階級の剥奪(はくだつ)、2番目が斬首(ざんしゅ)、3番目が切腹(せっぷく)でした。

1武士階級の剥奪
2斬首
3切腹

斬首ではなく、武士階級の剥奪というのが、ちょっと意外な感じですね。

ちなみに、このうちの切腹ですが、江戸中期以降になると、腹を切る時の痛みを軽減するために、刀を使わずに、代わりに扇子(せんす)を腹に当て、その直後に介錯(かいしゃく)を行なう形式的なやり方が多くなりました。

これを「扇子腹(せんすばら)」といいます。
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (1)

管理人のみ閲覧できます * by -

コメント









管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-11-29 * [ 編集 ]