Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

キリンの睡眠時間はどのくらい?-なんと、1日たったの20分だった!

キリン_01

キリンの睡眠時間はどのくらいなのでしょうか?
なんと、1日たったの20分でした!

キリンの睡眠時間は、なんと、1日たったの20分だった


日本人の標準的な睡眠時間は、6時間から7時間といわれます。
それでも眠り足りず、8時間は寝ないと疲れが取れないという方も少なくありません。

そんな方たちは、キリンの睡眠時間を聞いたら、きっと仰天(ぎょうてん)するに違いありません。

弱肉強食(じゃくにくきょうしょく)の過酷(かこく)な大自然の中で、生き延びていかなければならない野生動物は、一般に短い睡眠時間で疲労回復できる体になっています。

キリンの場合は、それが顕著(けんちょ)です。
なんと、1日にたったの20分しか寝なくても大丈夫なのです!

1日20分という短時間睡眠による弊害は?


キリン_02

キリンが、1日たったの20分眠れば良いことは分かりました。
が、この時間は、私たち人間の感覚からすれば常識外れです。
何か、このような短時間睡眠による弊害(へいがい)はないのかと勘繰(かんぐ)ってしまいます。

しかし、その心配は無用です。
キリンは、こんなに睡眠時間が短くても、起きてからしばらくの間ボーッとしている、などということはありません。
敵が来たら、起きたばかりあっても、全速力で走らなければならないので、そんな呑気(のんき)なことはしていられないのです。

しかも、20分のうち、本当に深く眠っているのは、わずか2分というのですから、さらに驚きです!
あとの18分間は、体は眠っていても脳は起きている状態です。

「なあ、『キリン』って、人間が走ったり跳んだりする、4年に1度の大運動会のことだよな」「それは、『五輪』」
2匹の犬の会話 キリンの話でボケとツッコミ

キリンのこの睡眠時間の短さを知ったら、1日の睡眠時間が3時間といわれていたあのナポレオンも、きっと驚嘆(きょうたん)することでしょう。
雑学 豆知識
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する