Super源さんの雑学事典

トートバッグは、もともと氷を運ぶためのバッグ(Ice Carrie)だった?

トートバッグ

丈夫で長持ち、そしてシンプルながらちょっとおしゃれな「トートバッグ」。
カンバス地で作られた、厚みのある実用的な手提げバッグです。
が実はこのトートバッグ、もともと氷を運ぶためのバッグ(Ice Carrie)だったことをご存じですか?

トートバッグは、もともと氷を運ぶためのバッグだった


「トート(tote)」とは、アメリカの俗語で「運ぶ(carry)」、「背負う」という意味。
トートバッグはその名の通り、ムダを削って持ち運ぶことに特化した機能性が、最大の特徴のバッグです。

このトートバッグを生んだのは、アメリカ最東北部のメイン州に本社を置くアウトドアブランド(L.L.Bean)です。
1944年に、「Ice Carrie(を運ぶバッグ)」として売り出したのが最初です。

当時は電気冷蔵庫がなかったため、メイン州では、冬場に凍った湖から切り出されて貯水庫で保存された氷が、夏場に氷式冷蔵庫用の氷として売られていました。
トートバッグは、この氷を運ぶために生まれた道具なのです。

また、トートバッグの形が、一般的に角ばっているのは、当時の氷が四角く切り出されて売られていたためです。

おわりに


今日は、「トートバッグ」の起源・由来について書いてみましたが、いかがでしたか?

バッグといえば、「ケリーバッグ」というのがありますが、これはモナコ王妃・グレース・ケリーが妊娠中に愛用したことから、このように呼ばれるようになりました。
詳しくは、以下の記事をお読みください。

「ケリーバッグ」の由来は? - モナコ王妃・グレース・ケリーが妊娠中に愛用したことから

「ケリーバッグ」の由来は? - モナコ王妃・グレース・ケリーが妊娠中に愛用したことから

ケリーバッグ写真は、こちらからお借りしました。ルイ・ヴィトンと同様、女性に人気のあるバッグにケリーバッグがあります。これは、パリの老舗エルメスの、やや大きめのがっちりとしたバッグですが、このバッグがケリーバッグと呼ばれるようになったエピソードをご存知ですか?ケリーバッグの名は、グレース・ケリーが妊娠中に愛用したことからハリウッドの女王から、モナコ王妃へと、文字通り「シンデレラストーリー」を地でいっ...

  このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する