Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

トートバッグは、もともと氷を運ぶための道具だった?

トートバッグ

丈夫で長持ち、そしてシンプルながらちょっとおしゃれな「トートバッグ」。
カンバス地で作られた、厚みのある実用的な手提げバッグです。

「トート(tote)」とは、アメリカの俗語で「運ぶ(carry)」、「背負う」という意味。
トートバッグはその名の通り、ムダを削って持ち運ぶことに特化した機能性が、最大の特徴のバッグです。

さて、このトートバッグを生んだのは、アメリカ最東北部のメイン州に本社を置くアウトドアブランド(L.L.Bean)です。
1944年に、「Ice Carrier(を運ぶバッグ)」として売り出したのが最初です。

当時は電気冷蔵庫がなかったため、メイン州では、冬場に凍った湖から切り出されて貯水庫で保存された氷が、夏場に氷式冷蔵庫用の氷として売られていました。
トートバッグは、この氷を運ぶために生まれた道具なのです。

また、トートバッグの形が、一般的に角ばっているのは、当時の氷が四角く切り出されて売られていたためです。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する