Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

タコのスミは、「目くらましの道具」ではなかった?

タコ

タコの一番の天敵は、ウツボです。
ウツボは、海女(あま)や猟師にもっとも嫌われている魚の一種でもあり、泳いでいると、足にからみついてくることがあります。
そして、タコがこのウツボに食いつかれてしまうと、スミを吐(は)く以外に防衛手段がありません。

でも、よく考えてみると、食いつかれたあとにスミを吐いて、何か効果があるのでしょうか?

以前は、タコがスミを吐くのは、目くらましの煙幕(えんまく)だと考えられていました。
がその後、タコのスミには、相手の嗅覚(きゅうかく)を攪乱(かくらん)させる作用があることが分かったのです。

足を食われたタコの傷口からは、ウツボの大好物の匂いが出ます。
すると、ウツボはまたタコに食いついてきます。

そこでタコは、スミを吐いてその匂いを消し、第2、第3のウツボの攻撃を回避(かいひ)して、決定的なダメージを受けないようにしていたのです。


ところで、どこかトボけた顔をした、下のタコ君ですが…、

どこか トボけた タコ

実はモテモテで、ガールフレンドが5匹もいるようです。
まったく、スミに置けませんね。【><】
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する