Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

ゴルフのスコアに、「鳥」の言葉が使われるのは何故?

ゴルフ

ゴルフのスコア用語として、最初に「」が使われたのは、1903年(明治36年)のことです。

それまで誰もなしえなかった、ロングホールのバー(標準打数)が破られたとき、打たれたボールがまるで鳥が飛んでいるように見えたというエピソードから、バーよりも1打少ないスコアは、英語の幼児語で小鳥を意味する「バーディー」と呼ばれるようになりました。

その後、バーよりも2打少ないスコアが出たときは、小鳥よりも強い鷲(わし)を意味する「イーグル」と、そして3打少ないアコアが出たときは、ずば抜けた飛行力をもつアホウドリを意味する「アルバトロス」と呼ばれるようになりました。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する