Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

献血が、いつもいつも呼びかけられているのは何故?

献血 赤十字

街中や学校などで、よく献血(けんけつ)を呼びかけている人の姿を目にします。
輸血用の血液が不足することはないとは聞きますが、このように、日常的に献血への協力を呼びかけているのは一体何故なのでしょうか?

その最大の理由は、血液の「有効期限」にあります。

献血から作られる輸血用血液には、いくつかの種類があり、出血防止に必要な血中酸素を取り出した「血漿(けっしょう)製剤」は、採血後1年間保存ができますが、外科手術の出血時などに使われる「赤血球製剤」は、採血後21日間しか保存できません。

献血の 模様

そのため、有効期限の短い血液製剤を常に確保するために、継続的に献血への協力を呼びかける必要があるのです。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する