Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

パンダの消化器は、実は笹を食べるのに適していない?

ジャイアント パンダ

ジャイアントパンダといえば、笹や竹をムシャムシャ食べるイメージがあります。

確かに、ジャイアントパンダは、1日14時間で最大12.5キロもの笹や竹を食べているのですが、これらの摂取量(せっしゅりょう)のうち消化できる量は、わずか17%にすぎません。

米国微生物学会の論文によれば、ジャイアントパンダは、その祖先である雑食性のクマの腸内バクテリアを保持しており、ほかの草食動物が繊維質の植物を効率よく分解するための消化器をもっているのに対して、パンダの消化器は典型的な肉食動物のものであるといいます。

草食動物と肉食動物の違いのひとつは、その腸の長さに見られます。
たとえば、草食動物である馬は、約40メートルの長さの腸をもっています。
これに対して、パンダの腸は約6メートル。
肉食動物であるライオンと、それほど変わりがありません。

パンダは、もとももクマのような肉を好む雑食性でしたが、その後、笹や竹を食べるようになりました。
しかしながら、消化器は草食に適した状態になっていないのです。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する