Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

2つの県にまたがる珍しいホテルがある?

県境をまたいで建っている珍しいホテルが、日本に2軒存在します。

1軒目は、熊本と大分(おおいた)の両県をまたぐ「杖立(つえたて)観光ホテルひぜんや」です。

杖立観光ホテルひぜんや
杖立観光ホテルひぜんや
写真は、こちらからお借りしました。

このホテルは、もともとは熊本県側に建っていました。
が、増改築を行なった結果、大分県側に入り込んでしまったのだといいます。

このホテルの渡り廊下「両国橋」に、豊後路「大分県」と肥後路「熊本県」の県境があります。

そして2軒目は、長野と群馬の両県をまたぐ「渋峠(しぶとうげ)ホテル」です。

渋峠ホテル
渋峠ホテル
写真は、こちらからお借りしました。

このホテルは、当初群馬県が遭難(そうなん)・避難小屋として建築したものです。
が、のちに宿となって、増改築を繰り返した結果、長野県側にまたがってしまったのだといいます。

それにしても、このホテルの場合、県境が通っているのは、なんと建物のど真ん中!
長野県側に食堂、群馬県側に喫茶店があります。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する