Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

ネット上で、破られやすい最も危険なパスワードは「123456」だった?

インターネット パスワード

パスワード管理アプリを提供するアメリカのスプラッシュ・データ社が、2015年の1年間に流失したパスワードを分析して、パソコンを使ったインターネット上における「最悪のパスワード」を発表しました。

それによれば、破られやすい、最も危険なパスワードは「123456」で、これに2位「password」、3位「12345678」、4位「qwerty」と続きました。

qwerty」というのは、キーボード上のアルファベットの最上段を、左から右へ順番に打っただけのものですが、いずれにしても、流失したパスワードには数字の安易な羅列(られつ)や、分かりやすい言葉が目立つのが特徴です。

しかも、驚くべきことに、なんと1位と2位は、その前年の2014年とまったく同じだったといいます。

それでは、以上のことをもふまえて、破られにくいパスワードとするためには、どのようなことに留意(りゅうい)したら良いのでしょうか?

調査会社は、パスワードは12文字以上とし、なおかつ数字と文字とを組み合わせる、そして、同じパスワードを使いまわさないことなどを推奨(すいしょう)しています。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する