Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

「八犬士」とは?

八犬士 飛ぶ犬

八犬士とは、江戸時代に曲亭馬琴(滝沢馬琴)の著した南総里見八犬伝(なんそうさとみはっけんでん)に登場する、八人の武士の名前です。
彼らの名前には、それぞれ「犬」の字が付いており、仁(じん)・義(ぎ)・礼(れい)・智(ち)・忠(ちゅう)・信(しん)・孝(こう)・悌(てい)の玉を持っています。

以下に、その名を挙げます。

犬飼 現八(いぬかい げんぱち)、犬山 道節(いぬやま どうせつ)、犬塚 信乃(いぬづか しの)、犬川 荘助(いぬかわ そうすけ)、犬田 小文吾(いぬた こぶんご)、犬江 親兵衛(いぬえ しんべえ)、犬坂 毛野 (いぬさか けの)、犬村 角太郎(いぬむら かくたろう)。

ちなみに、この物語は、曲亭馬琴が48歳から76歳まで、28年という永い年月をかけて書き上げた、全106冊からなる超大作です。

参考にしたサイト
南総里見八犬伝-☆渓舟の不思議な世界☆
http://www.rak2.jp/town/user/keisyu/dialy2.html
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する