Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

「くしゃみ」は、おまじないの言葉だった?

くしゃみ

誰かが自分の噂(うわさ)をしていると、くしゃみが出るといわれます。
くしゃみは、たいてい続けて出ますが、昔はその回数によって、

「一謗り 二笑い 三惚れ 四風邪」
(いちそしり にわらい さんほれ しかぜ)

また、

「一に褒められ二に憎まれ三に惚れられ四に風邪引く」
(いちにほめられ にににくまれ さんにほれられ しにかぜひく)

などといいました。

さて、くしゃみの古い言い方である「くさめ」は、もともとくしゃみの生理現象そのものではなく、くしゃみが出たときに唱(とな)えるおまじないのような言葉で、陰陽道(おんみょうどう)の「休息万病(くそくまんびょう)」、あるいは「休息万命(くそくまんみょう」を早口でいったものだといいます。

また当時は、くしゃみというのは「鼻から魂が飛び出す不吉なもの」と忌(い)み嫌われ、人々はくしゃみが出ると、「くさめ くさめ」と唱えたといいます。

くしゃみ3秒前のネコ
くしゃみ3秒前の ネコ
「!ハ……」

ちなみに、英語圏においてもくしゃみは不吉の前兆とされ、くしゃみをした人には、

「(God) bless you.」
(神のご加護がありますように、お大事に)

といいます。

これは偶然だと思われますが、なんとも不思議な類似点です。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する