Super源さんの雑学事典

回転寿司のコンベアーの回転速度はどのくらい?

回転 寿司

回転寿司のコンベアーの回転速度は、一体どのくらいなのでしょうか?

回転寿司のコンベアーの回転速度はどのくらい?


回転寿司

回転寿司のコンベアーの回転速度は、平均分速4.8m(秒速8cm)。
これは、人が落ち着いて対象の品を判断して手に取ることが出来るスピードと言われています。


回転寿司の第一号店はどこ?


ちなみに、回転寿司の第一号店は、大阪にある「元禄寿司」です。
ここは、もともとは立ち食い寿司のお店で、安さも相まってとても繁盛していたのですが、寿司職人が少なく、お店がうまく回らない状況に陥っていました。

そんなとき、創業者・白石義明(しらいしよしあき)らが、、アサヒビールに工場見学に行った際、ビールがベルトコンベアーで運ばれる様子を見てひらめいたのが、「寿司をベルトコンベアーに乗せて運ぶ」という、この画期的な回転寿司のアイディアだったのです。

回転ずしの”日本最速”はどのくらい?


西日本新聞の「無敵の調査隊」という記事によれば、佐賀県にある「すし大臣」では、分速8メートルのスビードで回転するといいます。
なんと、標準の倍近いスピードです!

この速度について、「すし大臣」は「日本一早い」、と自称しているそうです。

参考にしたサイト
誰が寿司を回したのか?回転寿司の始まりを追う-旬の話題
https://blog.so-net.ne.jp/database/2006-02-06
  このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する