Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

「おかめそば」の語源は?

おかめそば

おそば屋さんのメニューのひとつである、おかめそば。
このおかめそばの語源は、具の並べ方が「おかめ・ひょっとこ」の「おかめ」の面を連想させるところからきています。

おかめ
おかめ

おかめそばが登場したのは幕末の頃のこと。
江戸は下谷七軒町(したやしちけんちょう)にあったそば店「太田庵」が考案したものといわれています。
そして、チョウの形に結んだ湯葉(ゆば)が目、マツタケが鼻、カマボコが頬というのが伝統的な顔のようです。

もっとも、マツタケは高級品ですので、現在は他の具で代用しているところがほとんどでしょう。

また、これとは別に、カマボコが丸髷(まるまげ)、竹の子が櫛(くし)、湯葉を島田髷(しまだまげ)に模したという説もあるようです。

今度おそば屋さんに行ったときに、はたして丼の中におかめの顔が見えてくるか、確かめてみてはいかがでしょうか。

参考にしたサイト
そば屋メニュー紹介『おかめそば』
http://www.nichimen.or.jp/menu/okame.html
語源・由来
関連記事
おすすめ記事

* Category : 語源・由来

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する