Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

BSとCSは、ほぼ同じものだった?

衛星放送

テレビやブルーレイレコーダーなどのリモコンには、「地デジ」「BS」「CS」というボタンがついていますが、このうち「BS」と「CS」は、衛星放送のことを指しているのはご存知のことと思います。

さて、BSは放送衛星、CSは通信衛星の略ですが、位置や周波数、出力等の前提としての違いを除けば、両者に違いはありません。

海外では、BSとCSの違いはありませんが、日本では法律で通信と放送を厳密に区別しているため、BSは不特定多数の視聴者が受信できる「放送」を目的とする衛星、CSは企業など特定の相手に情報を送る「通信」を目的とする衛星と定義づけられました。

しかしながら、”1992年に放送法が改正され、CSも「放送」に利用できることになったため、BSとCSの区別は事実上なくなっているのです”。

衛星放送を 観るオヤジ
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する