Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

ICタグには、アンテナがついていた?

防犯ゲート
写真は、こちらからお借りしました。

家電量販店、レンタルビデオ店、書店などで、万引き防止の目的で入り口に防犯ゲートが設置されているところがあります。
これらのお店で、レジを通さずに商品を持ち出そうとすると、警報が鳴ります。
このゲートは、商品につけられたICタグに反応して警報を鳴らす仕組みになっています。

”このICタグは、ICチップとアンテナで構成されており、ゲートを通過するときに、ゲートから発せられている電波をキャッチします”。
そして、そのエネルギーを利用して自らを起動し、信号を発信します。
ゲートは、その信号を感知して、不正の有無を検出しているのです。

ちなみに、一般的には、商品に貼られているICタグはレジや受付で外しますが、最近ではICタグの情報を書き換えて、電気的に通過許可を与えているところもあります。
レンタルビデオ店や図書館などで、この方式がとられています。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する