Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

ボディーソープとハンドソープとシャンプーの違いは?

ボディーソープ ハンドソープ

最近はボディーソープ、ハンドソープ、シャンプーなど、体の部位に合わせた、さまざまな商品が発売されています。
が、基本的な汚れを落とす作用は同じ。
これらは一体、どこが違うのでしょうか?

当然、製品によって特徴が異なりますが、最近の”ボディーソープは、潤(うるお)いや保湿の効果が重視される傾向にあり、オイルや保湿成分などが加えられていて、洗い上がった後の乾燥を防ぐ工夫がなされています”。

一方、”ハンドソープは、衛生面が重視されており、殺菌成分が含まれています”。

他方、最近の”シャンプーは、ほとんど石けん成分が使われておらず、合成界面活性剤(ごうせいかいめんかっせいざい)を主成分としたものが多くなっています”。
これは、石けんよりも合成界面活性剤のほうが、洗い上がりのしっとり感が高まるためだといいます。
お役立ち 情報
関連記事
おすすめ記事

* Category : お役立ち情報

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する