Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

「下痢と便秘の両方に効く薬」って、矛盾しているのでは?

下痢薬 便秘薬

下痢と便秘は、片方はお腹がくだる、もう一方は滞(とどこお)るというまったく正反対の症状です。
それなのに、この2つの両方に効くとうたっている胃腸薬が存在します。
これは、矛盾(むじゅん)しているのではないでしょうか?

この質問に答えるためには、下痢と便秘が、それぞれどんな症状なのかを知る必要があります。
理科の時間に習うことですが、腸は蠕動運動(ぜんどううんどう)というものをしながら、食べ物に含まれた栄養分を吸収しています。

しかしながら、調子が狂ってくると、この蠕動運動が速くなりすぎたり、遅くなりすぎたりします。
”運動が速くなりすぎると水分がうまく吸収されなくなって下痢に、遅くなりすぎると吸収されすぎて便秘になる”わけです。

なので、これを以前の正常な状態に戻してやれば、症状が緩和(かんわ)されて、快方に向かいます。

元に戻すためには、それぞれの症状に合った下痢薬、便秘薬も良く効きます。
が、乳酸菌などの腸内正常化作用のある整腸剤(せいちょうざい)を飲むのも効果的です。
そして、下痢にも便秘にも効く薬というのは、この整腸剤だったわけです。
お役立ち 情報
関連記事
おすすめ記事

* Category : お役立ち情報

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する