Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

いびきをかくのは、何故疲れたときや酔ったときが多い?

いびき

普段いびきをかかない方でも、疲れたときには大きないびきをかくことがしばしばあります。

この原因は、のどチンコ(口蓋垂、こうがいすい)にあります。
疲労のためにその緊張が緩(ゆる)み、上気道(じょうきどう)が狭くなるために起こるのです。

上気道というのは、鼻から食道につながる空気の通り道のことです。
ここを空気が通るときの抵抗音や、摩擦音がいびきの正体です。

普段いびきを良くかく方は、生まれつき上気道が狭いか、のどチンコが長すぎるか、あるいは鼻の病気などで、鼻水や分泌物が常にたまっているのが原因とみていいでしょう。

また、酒を飲みすぎるといびきをかきますが、これは鼻腔(びこう)内の毛細血管が、アルコールのために充血し、上気道が狭(せば)められるからです。

それでは、いびきを予防する方法というのはあるのでしょうか?

いびきの予防法は、上気道が狭くならないように工夫すること、これに尽きます。
使っている枕を低めのものに変えたり、横向きに寝るなどして、息が楽にできる姿勢で床に入ることがコツです。

また、薬局に行くと、以下のような鼻孔を広げるグッズが市販されています。



同様のグッズは、100円ショップで売られていることもあります。
このような商品を使ってみるのも良いでしょう。
お役立ち 情報
関連記事
おすすめ記事

* Category : お役立ち情報

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する