Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

古い野菜を新鮮に見せるには?

野菜

スーパーなどで野菜を買ったとき、売り場ではあれほど新鮮でみずみずしく見えていたものが、家に帰って台所のまな板にのせてみると、しなっとしていて少しも新鮮ではない。
そんなことが、時折あります。

これは、店内で使われている蛍光灯(けいこうとう)の光が、野菜の色と艶(つや)を演出し、また、霧吹きなどで吹きつけられた水滴が、いかにも野菜を新鮮に見せていたからです。

そんな演出にだまされて、古い野菜を買ってしまったときには、家庭でもこの方法を応用して、野菜を新鮮に見せてはいかがでしょうか?

が、買ってもらうわけではないので、スーパーほど凝ったことをしなくともOKです。
買ってきた野菜を、すぐ水にひたしておく、これだけで良いです。
これだけで、野菜は一時的にみずみずしく、一見新鮮にみえてきます。

ただし、こうした細工をした野菜は、ビタミンCの含有量(がんゆうりょう)が、しおれていたときよりも、さらに少なくなっています。

いわば、「見た目をとるか、ビタミンCをとるか、それが問題だ」、ですね。
お役立ち 情報
関連記事
おすすめ記事

* Category : お役立ち情報

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する