Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

冷暖房の電気代を節約するコツは?

エアコンなしで夏を乗り切る男性
エアコンなしで夏を乗り切る男性

家庭で使う電気代の中で、冷暖房の締める割合がどんどん増えています。
逆にいえば、ヒーター、クーラーを上手に使えば、電気代はみるみる減っていきます。

まず、冷暖房の熱効率を上げる方法ですが、クーラー、ヒーターの風向きを変えることです。
これは、暖かい空気は上へ行き、冷たい空気は下へ行くからで、風口はヒーターの場合は下向きにし、クーラーの場合は上向きにします。
こうすると、空気は対流(たいりゅう)をはじめ、部屋全体が効率よく暖かく、もしくは冷たくなります。

風向きが変えられないタイプの空調の場合には、サーキュレーターや、小さな扇風機を部屋に置いて一緒に稼動(かどう)させ、同様の空気の流れをつくってやります。
その場合、その風が部屋の中にいる人に直接当たらないようにします。

また、特に部屋を暖める場合には、できるだけ熱を室外に逃がさないようにしたいところ。
障子(しょうじ)のある部屋は暖かいといいますが、これは障子が部屋の中の熱を逃がさないため。

ドアや窓の隙間を専用のテープなどで防ぐほか、今なら、カーテンをつけるときに、窓の下まで垂(た)れるような長いものをあつらえると良いでしょう。

石油ストーブに換算すると、これだけの工夫で、ひと冬に3缶半くらいの節約になるといいます。
お役立ち 情報
関連記事
おすすめ記事

* Category : お役立ち情報

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する