Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

少しだけ優しい顔に見せる、簡単な方法とは?

顔 顔 顔

テレビ、映画、新聞、雑誌、ポスター、カレンダー……。
さまざまな所で見かける芸能人、スポーツ選手、ミュージシャン、作家などの著名人の顔。
また、選挙シーズンとなれば、街中に候補者たちの顔写真があふれます。

さて、実は人間の顔には、ちょっとした秘密が隠されているのをご存知でしょうか。
もちろん、あなたの顔にもです。
それは、相手に顔の右半分を見せるか、左半分を見せるかで、その印象が違ってくるというものです。

人間の顔は、決して左右対称ではなく、誰でも多少違っています。
ご存知の方も多いと思いますが、脳には右脳と左脳があり、それぞれ別の役割があります。
右能は、おもに感情をつかさどり、左脳は、おもに言語をつかさどるというものです。

そして、この脳の役割が、顔には左右対称にあらわれます。
顔の右半分は、論理的で冷静な顔、顔の左半分は喜怒哀楽(きどあいらく)や感性があらわれた顔になるというのです。

なので、もしもあなたが、相手にクールな印象を与えたければ顔の右半分を、優しそうに見せたい場合には顔の左半分を見せるようにすれば良いのです。

聞くところによれば、女優の中には、このことをとても意識していて、横顔を撮(と)らせるときには、どんなカメラマンであっても、左側の顔しか撮らせないという人もいるそうです。
お役立ち 情報
関連記事
おすすめ記事

* Category : お役立ち情報

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する