Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

奈良公園にいる鹿1370頭は、人間が一頭ずつ正確にカウントしている?

奈良県奈良市にある「奈良公園」は、正式名称は「奈良県立都市公園 奈良公園」といい、総面積は502ヘクタール、周辺の興福寺、東大寺、春日大社、奈良国立博物館、なども含めると、およそ660ヘクタールに及びます。

公園内には多くの国宝指定・世界遺産登録物件があり、年間を通じて、日本国内及び海外から多くの観光客が訪れ、日本を代表する観光地の一つとなっています。

なかでも、奈良の大仏や1000頭以上にものぼる鹿は国際的にも有名で、奈良観光のメインとなっており、修学旅行生の姿も多く見られます。

奈良公園の鹿
写真は、こちらからお借りしました。

さて、この鹿の頭数ですが、これは毎年、一般財団法人「奈良の鹿愛護会」が実施しています。
2012年(平成24年)7月の頭数調査結果は、鹿苑収容を含む1370頭でした(公園内1079頭、鹿苑291頭)。

数え方は、公園を数ブロックに分けて、数人編成のチームで鹿を数えます。
2日で2回の調査を行ない、その平均値を最終報告しています。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する