Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

「たら腹食べる」のたらは、魚の鱈(たら)が語源だった?

たらふく 食べて 身動きできなくなった 猫
たらふく食べて 身動きできなくなった猫

ご馳走(ちそう)などをたくさん飲み食いすることや、腹いっぱい食べることを「たらふく」食べるといいますが、この「たらふく」というのは、一体どこから来ているのでしょうか?

「たらふく」の語源は、「足りる」や「足る」など、「十分になる」という意味の動詞「足らふ(たらふ)」に、副詞語尾の「く」がついてできた言葉とされます。

そして、鱈は腹部が膨(ふく)れていることや、とてつもなく大食漢(たいしょくかん)な魚であることから、この「たらふく」という大和言葉に、「鱈腹」という漢字が当てられました。

なお、「たらふく」の類語には、満腹(まんぷく)、 腹一杯(はらいっぱい)などがあります。

参考にしたサイト
たらふく-語源由来辞典
http://gogen-allguide.com/ta/tarafuku.html
語源・由来
関連記事

* Category : 語源・由来

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する