Super源さんの雑学事典

【仰天!】 1ヶ月で3万人もの人間が蒸発? - 今も戻らぬアメリカ中年男性は今いずこ

蒸発

「神隠し」という言葉をご存知でしょうか?
ある日突然、子供が姿を消してしまう。どこを探しても見つからない。
昔の人々は、”きっとこれは神様の仕業に違いない”と思い、このような事象を神隠しと呼びました。

もちろん、そのうちの多くは、誘拐されたり、事故にあったりしていたケースなのですが、人々の目には奇怪な現象として映っていたのです。

かつてアメリカで多くの中年男性がわずか1ヶ月の間に蒸発


さて、かつてアメリカで、多くの中年男性がわずか1ヶ月の間に蒸発してしまうという現象がおきました。
これは、アメリカの人口調査当局の発表によるもので、1989年の10月に、全米で45歳から54歳までの中年の男性が、3万人も蒸発してしまったといいます。

会社からも家庭からも姿を消してしまった彼らの多くは、仕事上のトラブルも、家庭内での問題も抱えていない、ごく普通のサラリーマンでした。しかも、蒸発後、だれ一人として姿を現したものはいないというので、これはまさにミステリーです。

いったいどうしてこんなことがおきたのか。SF小説であれば宇宙人にさわられたなどというところなのでしょうが、真相はまったく不明です。
珍事件簿
  このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

* Category : 珍事件簿

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する