Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

パフェとサンデーは、フランス生まれかアメリカ生まれかの違い?

パフェ

喫茶店で見かけるパフェとサンデーは、よく似たアイスクリームデザートで、違いがよく分かりません。
それもそのはず、違いといえばフランス生まれかアメリカ生まれかくらいしかありません。

パフェは、1910~20年代にフランスでつくられたフルーツムース(fruit ousse)がルーツです。
「これ以上ない最高のデザート」ということで、フランス語で「完璧な」を意味する「parfait(パルフェ)」として世界中に広まりました。

一方のサンデイは、1890年代にアメリカで登場。
日曜日に限って売られたことから、日曜日の「サンデー(sunday)」が名前になりました。
が、キリストの安息日をそのまま名前にするのは不謹慎ということで、綴りが「sundae」に変えられました。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する