Super源さんの雑学事典

「グレる」の語源は、ハマグリを逆にした「グレハマ」から来ていた?

ハマグリ

「グレる」という言葉があります。
この言葉には、どのような由来があるのでしょうか?

「グレる」の語源は「グレハマ」から


一度バラバラにしてしまった貝殻を、別のハマグリの貝殻と合わせようとしても、ピッタリ合いません。
ここから、物事が食い違うことや、当てが外れることを「グリハマ」「グレハマ」などというようになり、それがやがて「グレる」となりました。

「グレる」は、江戸時代には、物事が食い違ったり、当てが外れた時に使われた言葉で、愚連隊(ぐれんたい)や半グレなどという表現も、この言葉の変化です。

「グレハマ」というのは、ハマグリをひっくり返してできた言葉です。
江戸時代末期の歌舞伎(かぶき)・『青砥稿花紅彩画(あおとぞうしはなのにしきえ)』には、

「それから、島で窮屈(きゅうくつ)な勤めが嫌さにぐれ始め」


という、この言葉を使用した例が見られます。

「おれ、ちっともグレてないよ。言っとくけど」 ぷんぷん!真面目な ハマグリ

現在では、「グレる」は、青少年が反抗的な態度、反社会的行動をとること、つまり、不良になるという意味で使われます。

参考にしたサイト
「グレる」の語源を教えてください。 - yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1016951915
語源・由来
関連記事

* Category : 語源・由来

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する