Super源さんの雑学事典

涙は、感情の種類によって味が変化するって本当?

人は、悲しいときだけではなく、うれしいときにも笑ったときにも涙を流すことがあります。
が、実は涙の成分は、そのときの感情によってそれぞれ異なるといいます。

喜び、悔しさ、怒りを感じたときに出るは、量が少なく、塩化ナトリウムを多く含むので、塩辛くなります。

感動したときに出る涙は、水分が多いため、サラサラとして味が薄く、あまり塩辛くなりません。

【「たまごっち」に涙】
「たまごっち」に涙
雑学 豆知識
   このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する