Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

血液型のO型は、もともとC型だった?

血液型 プロフィール

血液型のO型は、最初はC型でした。
実は、1901年にカール・ラントシュタイナー (Karl Landsteiner 、 1868年 6月14日 - 1943年 6月26日)によって血液型が発見された当時は、A型、B型、C型(現在のO型)の3つに分類されていたのです。

が、このC型は、A型、B型いずれの抗原物質をも持たないことから、やがて0(ゼロ)型と呼ばれることになりました。

そして、この0(ゼロ)が、アルファベットのO(オー)と間違えられ、「O型」として世に普及しました。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する