Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

ウインカーが点滅する速さは、緊張気味の人間の脈拍数と同じ?

ウインカー

車のウインカーの点滅する速さは、保安基準によって、毎分60~120回と決められています。
ウインカーの点滅速度が速すぎると、ドライバーは焦りを覚え、逆に遅すぎると、緊張感がなくなってしまいます。

そのため、「緊張気味の心拍数」に設定されています。

厳しく定められているウインカーの点滅速度


緊張気味の 脈拍

ウインカーの点滅速度は、しっかりと保安基準で定められています。
文言をそのまま写せば、『毎分 60 回以上 120 回以下の一定の周期で点滅するものであること』となっています。

逆にいえば、この範囲内であれば、自動車メーカーは点滅速度を自由に設定することができるので、メーカーや車種によって、ウインカーの周期が少々異なっていたとしても問題はありません。
しかしながら、この点滅速度が、規定より遅すぎても速すぎても、保安基準に合致しません。
そのような場合、整備不良とみなされ、車検は通らない仕様となります。

たとえば、電球タイプのウインカーをLEDに改造すると、点滅速度が速くなる、いわゆる「ハイフラ(ハイフラッシャーの略)現象」が起きてしまうことがありますが、保安基準で定められている周期に合致しないハイフラ状態はNGというわけです。
雑学 豆知識
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する