Super源さんの雑学事典

スウェーデンでは、かつて小さなシラミで市長を決めていたことがある?

シラミ

環境を守ることで有名な国、スウェーデン。
かつて、中世のスウェーデン・フデンブルグ市では、小さなシラミで市長を決めていたことがあります。

スウェーデンでは、かつてシラミで市長を決めていたことがある


その手順は、以下の通りです。

まず、各候補者が、テーブルのまわりにずらりと頭を並べます。
そして、それぞれのあごひげを前に突き出します。

次に、テーブルの中央に、一匹のシラミが放たれます。
このシラミが、最初に飛び込んだあごひげの持ち主が、市長に選ばれました。

何かすごい話ですが、日本でも室町時代に、くじ引きで将軍を決めたことがありました。

室町時代に、「くじ引き」で選ばれた将軍は誰? - 背景のワンポイント説明もあり

室町時代に、「くじ引き」で選ばれた将軍は誰? - 背景のワンポイント説明もあり

室町時代、苛烈(かれつ)なまでの政治を行ない、その政策が「万人恐怖」と言われた、くじ引きで選ばれたことでも有名な将軍は誰でしょうか?答えを先に書けば、それは足利義教(あしかが よしのり)です。足利義教写真は、こちらからお借りしました。しかし、ここで疑問が沸きます。そもそも、何故くじ引きで将軍を選ぶことになっってしまったのでしょうか?くじ引きで将軍が選ばれることになった背景足利義敎は、室町時代中期の...

となると、よその国のことはいえませんね。参考にしたサイト
スウェーデン - chakuwik
https://wiki.chakuriki.net/index.php/%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3
  このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する