Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

カレイやヒラメは、何故寄り目?

多くの魚の中には、見分けるのが非常に難しいものが存在します。
その代表格は、カレイとヒラメでしょう。
あまりに似ているせいか、「左ヒラメに右カレイ」という言葉があるくらいです。

カレイヒラメ
カレイヒラメ
写真は、こちらからお借りしました。

では、そもそも何故カレイやヒラメは、寄り目になったのでしょうか?
それには、海底への定着化がありました。

カレイやヒラメは、海底の砂の中に体をうずめて、餌が来るのを待ちます。
砂の中に隠れやすくするために、体が平べったくなり、そして目の方も、餌を見やすくするために一方に寄ったのです。
これは、生きる環境に対応した、体の変化なのです。

実は、カレイやヒラメも、生まれたばかりの時は、普通の魚と同じように体が平らでもなければ、目も左右に分かれています。
が、体が大きくなるに従って、体の扁平化と目の移動が始まるというのですから、驚かされてしまいます。
雑学 豆知識
関連記事
おすすめ記事

* Category : 雑学

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する