Super源さんの雑学事典

「ケリーバッグ」の由来は? - モナコ王妃・グレース・ケリーが妊娠中に愛用したことから

ケリーバッグ
ケリーバッグ
写真は、こちらからお借りしました。

ルイ・ヴィトンと同様、女性に人気のあるバッグにケリーバッグがあります。

これは、パリの老舗エルメスの、やや大きめのがっちりとしたバッグですが、このバッグがケリーバッグと呼ばれるようになったエピソードをご存知ですか?

ケリーバッグの名は、グレース・ケリーが妊娠中に愛用したことから


ハリウッドの女王から、モナコ王妃へと、文字通り「シンデレラストーリー」を地でいったグレース・ケリー(Grace Patricia Kelly 1929年11月12日 - 1982年9月14日)。彼女が妊娠したとき、大きなお腹を隠すためにこのやや大きめのバッグを愛用したのです。

ケリーバッグで お腹を隠す グレース・ケリー
写真はこちらからお借りしました。

1956年、このバッグを片手にしたおめでた中のケリー王妃の写真がアメリカ中の雑誌「ライフ」の表紙に採用されました。
以後、このバッグは世界で最も有名なバッグとなったのです。

しかし、はからずも王妃に宣伝してもらえるとは、エルメスもついているブランドですね。

おわりに


今日は、「ケリーバッグ」の由来について書いてみましたが、いかがでしたか?

バッグといえば、「トートバッグ」というのがあります。
このバッグは、意外なことに、もともと氷を運ぶために作られたものでした。
詳しくは、以下の記事をお読みください。

トートバッグは、もともと氷を運ぶためのバッグ(Ice Carrie)だった?

トートバッグは、もともと氷を運ぶためのバッグ(Ice Carrie)だった?

丈夫で長持ち、そしてシンプルながらちょっとおしゃれな「トートバッグ」。カンバス地で作られた、厚みのある実用的な手提げバッグです。が実はこのトートバッグ、もともと氷を運ぶためのバッグ(Ice Carrie)だったことをご存じですか?トートバッグは、もともと氷を運ぶためのバッグだった「トート(tote)」とは、アメリカの俗語で「運ぶ(carry)」、「背負う」という意味。トートバッグはその名の通り、ムダを削って持ち運ぶこと...

  このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

* Category : 語源・由来

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する