Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

男がナンバープレートを盗んだしょーもない理由とは?-縁起かつぎもほどほどに

男がナンバープレートを盗んだしょーもない理由とは?-縁起かつぎもほどほどに

世の中には、たくさんの人がいて、いろいろな趣味をもった人たちがいます。趣味は、時代とともに変わっていくものですが、現在は在宅ワーク、一人旅、バイクなどが人気があるようです。人気の趣味ランキングベスト10順位趣 味1在宅ワーク2一人旅3バイク(オートバイ)4神社・仏閣めぐり5自転車(サイクリング)6写真7射撃8株9電子工作10心理学出典:http://www.syumisaga.com/list/ranking/all_1.html趣味に没頭(ぼっとう)熱中し、そ...

... 続きを読む

* Category : 珍事件簿

Comment-open▼ * Comment : (0)

動物の赤ちゃんは、最初に見たものを「親」と思い込む?-「すりこみ」の不思議

動物の赤ちゃんは、最初に見たものを「親」と思い込む?-「すりこみ」の不思議

たとえば、あなたが生まれたばかりの子猫をもらってきたとします。そしてその子猫に愛情をそそぎ、まるで我が子のように可愛がったとします。この場合、その子猫は、あなたのことを”生みの親”だと思っているかも知れません。このようなことが起こるのは、多くの動物にとって、生まれて初めて見た”動くもの”が「親」と認識されるためです。以下のような実験があります。生まれたばかりのサルの赤ちゃんに、母ザルの代わりに電気仕掛...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

「指紋」以外にも犯人を特定できるものがある?

「指紋」以外にも犯人を特定できるものがある?

しばしば、推理小説やテレビドラマなどで、家に押し入った犯人が犯行に及んだあと、ドアの取っ手などの自分が触った部分をハンカチなどで拭いていく――いうまでもなく、自分の指紋を消していくシーンがあります。犯人にとっては、これで完璧だと思うかも知れません。しかし、ちょっと待ってください。もしも、犯人が犯行に及ぶ前に、被害者(ひがいしゃ)といっしょにお茶やコーヒーを飲んだとしたら、カップの取っ手だけでなく、口を...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

日本人が「お辞儀」、欧米人が「握手」なのは何故?

日本人が「お辞儀」、欧米人が「握手」なのは何故?

伝統的に、日本人の挨拶(あいさつ)は「お辞儀(おじぎ)」、欧米人の挨拶は「握手」です。これは、何故なのでしょうか?欧米人が握手をするのも、日本人がお辞儀をするのも、基本的には同じ意味が含まれています。欧米人の場合、握手をするのは、相手に右手を預けることで、敵意(てきい)がないことを示すためです(もともとは、手に武器を持っていないことを相手に示すために始まったものともいわれます)。日本人の場合、体の中で最も...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

「辞典」と「事典」は、そもそも何がどう違う?

「辞典」と「事典」は、そもそも何がどう違う?

書店の辞書コーナーに行くと、「辞典」と「事典」という、同じ読み方をする本が並んでいます。これらは、そもそも何がどう違うのでしょうか?まず、「辞典」ですが、これは「ことばてん」とも呼ばれ、英語でいう「ディクショナリー」のことです。文字や単語、さまざまな事柄について、その読み方、意味、語源、用例などを解説するものです。国語辞典や漢和辞典、英和・和英辞典などがこれにあたります。一方の「事典」は、「ことて...

... 続きを読む

* Category : 語源・由来

Comment-open▼ * Comment : (0)

オルファカッターの刃先の背の部分が欠けているのは何故?

オルファカッターの刃先の背の部分が欠けているのは何故?

オルファカッターの刃をよく見ると、刃先の背の部分がネズミにかじられたように欠けているのが分かります。これは、何故なのでしょうか?この欠けた部分は、「この刃は一度も折っていない新しい刃」ということが一目で分かるように、このようになっています。刃の後ろの部分にも、同じように欠けた部分がありますが、これは、刃の移動をスムーズにするために、このような形になっています。また、オルファーカッターの刃には、銀色...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

ドラえもんは、製造工程でできた不良品だった?-ドラえもん誕生秘話

ドラえもんは、製造工程でできた不良品だった?-ドラえもん誕生秘話

写真は、こちらからお借りしました。ドラえもんは、未来のロボット工場、マツシバロボット工場で生まれました。ドラえもんは本来、子守用ロボットとして作られた大量生産(たいりょうせいさんひん)で、もともとは現在私たちが親しんでいる姿とはずいぶん違った、黄色いボディーで耳のある姿をしていました。生まれたときのドラえもんある日のこと、工場でこの子守用ロボット・ドラえもんを大量生産中に、ひょんなことから、1台のロ...

... 続きを読む

* Category : 漫画・アニメ

Comment-open▼ * Comment : (0)

清朝最後の皇帝の最後の晩餐が「チキンラーメン」だったって本当?

清朝最後の皇帝の最後の晩餐が「チキンラーメン」だったって本当?

写真は、こちらからお借りしました。お湯を入れて蓋をしたら、3分待つだけでおいしいラーメンが食べられる「チキンラーメン」。このチキンラーメンは、1958年に日清食品の創業者である安藤百服(あんどう ももふく)が開発した、世界初のインスタント麺です。安藤百福は、終戦直後の大阪・梅田の闇市で、ラーメン屋台に並ぶ行列を見て、「もっと手軽にラーメンを」と思ったのが、その開発のきっかけでした。このチキンラ-メンは、20...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

地球は、少しずつ縮んでいる?

地球は、少しずつ縮んでいる?

私たち人間は、年をとるにつれて、いろいろな変化をしていきます。顔にはしわが増え、肌のつやはなくなり、身長も縮んでいきます。髪の毛も、だんだん白くなっていきます。それでは、私たちの住む地球はどうなのでしょうか?地球は、私たちの体に起こる変化と比べれば、変化がないように思えます。しかしながら、やはり長い年月の経過とともに、少しずつ変化をしていきます。今日は、地球がどうなっていくのか、いろいろな角度から...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

ジョージ・ワシントンの「入れ歯のにおい対策」は斬新だった?

ジョージ・ワシントンの「入れ歯のにおい対策」は斬新だった?

入れ歯の歴史は非常に古く、それぞれの時代において、さまざまな工夫が凝(こ)らされてきました。紀元前700年には、エトルリア(現在の北部イタリアにあった国)の人々によって、金のブリッジによる局部義歯(きょくぶぎし)がつくられていました。当時の義歯には、動物の骨や象牙(ぞうげ)を刻んだものや、人間の死体からとった健康な歯などが使われていました。中世になると、歯ぐきの中の虫が虫歯を起こして歯を腐らせるという説が一...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

推理小説をそっくりマネた、大掛かりな詐欺事件があった?

推理小説をそっくりマネた、大掛かりな詐欺事件があった?

推理小説のトリックには、人間の盲点をついたものが多いですが、中には法律の盲点をついたものもあります。森村誠一(もりむら せいいち)の小説・「凶水系(きょうすいけい)」もそのひとつですが、昭和56年に茨城県は水戸で起こった詐欺(さぎ)事件は、なんと、この小説に書かれているトリックを、そっくりそのまま真似したものでした。事件の発端は、A商事がB医師に土地代7400万円を払ったのに、名義変更をしてくれないと、水戸地...

... 続きを読む

* Category : 珍事件簿

Comment-open▼ * Comment : (0)

元が日本を侵攻できなかったのは、搬送中に馬が弱ってしまったからだった?

元が日本を侵攻できなかったのは、搬送中に馬が弱ってしまったからだった?

写真は、こちらからお借りしました。鎌倉時代中期に、中国に元という大国を率いたモンゴルが、2度にわたって日本に侵攻(しんこう)しました。これを、「元寇(げんこう)」、または「蒙古襲来(もうこしゅうらい)」と呼びます。当時の元は、東ヨーロッパから朝鮮半島までを支配する一大帝国でした。そして、その元が小国日本に、当時の世界史上最大規模の艦隊(かんたい)を従えてやって来たのです。当時、元に攻められた国は、そのほと...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

えっ? 胸やけのときこそ「脂っこいもの」を食べるとよい?

えっ? 胸やけのときこそ「脂っこいもの」を食べるとよい?

写真は、こちらからお借りしました。意外に思うかも知れませんが、これは本当です。市販の医学書を見ても、胃酸過多(いさんかた)のときには胃液の分泌(ぶんぴつ)を抑える良質な油を摂(と)るようにと、ちゃんと書かれています。食後1~2時間で胸やけやゲップ、胃部の圧迫感、灼熱感(しゃくねつかん)があるときには、胃液の中の塩酸がとても多くなっています。このような場合には、酸度が上がった胃液の分泌を抑えるか、酸度を下げる...

... 続きを読む

* Category : お役立ち情報

Comment-open▼ * Comment : (0)

赤ちゃんも夢を見る?

赤ちゃんも夢を見る?

赤ちゃんの寝顔を見ると、本当に穏やかな顔をしています。一体、どんな夢を見ているのか、覗(のぞ)いてみたくなるほどです。大人が夢を見るのは、眠りの浅い「レム睡眠」と呼ばれる状態のときで、瞼(まぶた)を通して、眼球がキョロキョロと動くのが分かります。このときに叩き起こせば、どんな夢を見ていたのかを聞くことができます。しかしながら、赤ちゃんの場合、それもできません。ところで、何故夢を見るのかについて、DNA研...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

ハチの体が、目立つ「黄色と黒のシマシマ模様」なのは何故?

ハチの体が、目立つ「黄色と黒のシマシマ模様」なのは何故?

電車の踏み切りのバーや立ち入り禁止の置き看板など、「危険」を意味する標識に、目立つ「黄色と黒のシマシマ模様」が使われることがあります。おもしろいことに、自然界においても、この2色は”警告(けいこく)のしるし”を表わしているようです。たとえば、ハチです。ミツバチ、スズメバチ、アシナガバチ……、どのハチも、たいていは胴体が黄色と黒の目立つシマシマ模様になっています。ミツバチ刺された相手に、強力な痛みをもたら...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)