Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

稀代の超能力者は、いかにしてバケの皮をはがされたか?

稀代の超能力者は、いかにしてバケの皮をはがされたか?

かつて、福来友吉(ふくらい ともきち)博士という人物がいたのをご存知でしょうか?元東京帝国大学(現:東京大学)教授で、日本で最初に超能力をマジメに研究した学者です。福来友吉 博士その福来博士が、明治の終わりに、「この男こそ稀代(きたい)の超能力者だ」と折り紙をつけた人物がいました。その人物の名前は、三田光一。三田は、鹿児島湾に沈没(ちんぼつ)している松保丸という船に、金の延べ棒が250本も眠っていることを”透視...

... 続きを読む

* Category : 珍事件簿

Comment-open▼ * Comment : (0)

「爪を噛むと気分が落ち着く」は本当だった?

「爪を噛むと気分が落ち着く」は本当だった?

「無くて七癖有って四十八癖(なくてななくせ あってしじゅうはっくせ)」ということわざがあります。これは、くせがないように見える人でも7つくらいのくせがあり、またくせがありそうに見える人は、48個くらい、たくさんのくせがある、ということをいっています。つまり、くせというものは、多かれ少なかれ、誰でももっているものだということをいっているわけですね。さて、そのくせの中でも、比較的よく目にするものに、「爪を噛...

... 続きを読む

* Category : お役立ち情報

Comment-open▼ * Comment : (0)

アメリカでゴキブリの「サイボーグ化」の研究が進められているって本当?

アメリカでゴキブリの「サイボーグ化」の研究が進められているって本当?

昆虫をサイボーグ化し、遠隔操作(えんかくそうさ)することで災害救助ロボットに――そんな夢のような研究が、アメリカ国防総省・国防高等研究庁(DARPA)の主導により、数多くの大学などで研究されています。昆虫というのは、自由自在に飛び回ったり、自分の体重よりも重いものを持ち運ぶことができたりと、身体能力が極めて高い生き物です。DARPAは、そこに着目し、昆虫の触覚(しょっかく)や筋肉に刺激を与える装置を使って、災害時の...

... 続きを読む

* Category : バラエティー

Comment-open▼ * Comment : (0)

美女のみをリストラした、徳川吉宗のするどい思惑とは?

美女のみをリストラした、徳川吉宗のするどい思惑とは?

徳川吉宗 像徳川幕府8代将軍、徳川吉宗(とくがわ よしむね)。吉宗は、綱紀粛正(こうきしゅくせい)に努め、「享保(きょうほう)の改革」を実行した人物として知られています。そしてその対象は、大名のほか、江戸城内に向けたものもありました。あるとき、徳川吉宗は、大奥を仕切っていた老女を呼びます。そして、女中の中から、美女50人を選ぶように命じます。命令を受けた老女は、将軍が側室(そくしつ)を選ぶものと思って喜び、い...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

なんと、「酵素洗剤」は1000年前からあった?

なんと、「酵素洗剤」は1000年前からあった?

「きゃーっ! 落ちないわ、このしみーっ!」「バイオから生まれた酵素(こうそ)洗剤」などと聞くと、酵素で汚れを落とすというのは、つい最近発明された手法のように思えます。が、実はこの手法、なんと、1000年前から行なわれていたようです。朝鮮半島では、古くからウグイスの糞(ふん)を使って衣類のしみ抜きをしていました。これは、ウグイスの糞に含まれるタンパク質分解酵素・プロテアーゼを利用したもので、汚れを落とす原理...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

相撲番付に書かれた「蒙御免」の正体は?

相撲番付に書かれた「蒙御免」の正体は?

写真は、こちらからお借りしました。江戸時代の初め頃の相撲は、街角で行なわれる「辻相撲(つじずもう)」などと呼ばれるもので、勝敗をめぐる口論や刃傷沙汰(にんじょうざた)が絶えなかったといいます。そこで幕府は、プロの相撲集団を自身の管理下に置き、寺社の建設や修復などをするための費用を捻出(ねんしゅつ)する「勧進相撲(かんじんずもう)」として、その興行(こうぎょう)を許可し、運営自体は町人に任せました。興行主(勧...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

「元の木阿弥」の語源は?-筒井順昭の影武者を務めた木阿弥の名前から

「元の木阿弥」の語源は?-筒井順昭の影武者を務めた木阿弥の名前から

結局、元の惨(みじ)めな状態に戻ってしまうことを、「元の木阿弥(もとのもくあみ)」といいますが、この言葉には、どのような由来があるのでしょうか?戦国時代のこと。大和の国を支配していた武将・筒井順昭(つつい じゅんしょう)が、不治(ふち)の病に倒れました。このとき、彼の息子である跡継ぎの順慶(じゅんけい)は、まだ2歳。もしも今、順昭が死んだことが知れ渡ったら、たちまち城は攻め落とされて、国は滅びてしまいます。そ...

... 続きを読む

* Category : 語源・由来

Comment-open▼ * Comment : (0)

ナポレオンの「肖像画のポーズ」に隠された秘密とは?

ナポレオンの「肖像画のポーズ」に隠された秘密とは?

写真は、こちらからお借りしました。ナポレオンの肖像画を見ると、いつも右手をチョッキのポケットに入れた、独特のポーズをしています。これは一体、何故なのでしょうか?これにはいろいろな説があり、坂本龍馬の銅像の右手と同じく、一種の謎となっています。坂本竜馬の場合は、懐(ふところ)にピストルをしのばせていた、といわれていますが、ナポレオンの場合はどうなのでしょうか?これに関しては、一般に以下のようにいわれて...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

ビールは、いつの時代から飲まれている?

ビールは、いつの時代から飲まれている?

世界中で、多くの人たちに親しまれているビール。しかしながら、このビ-ルが意外なほど古い時代から飲まれていることは、あまり知られていません。紀元前3000年頃には、既に、メソポタミアに世界最古の都市国家をつくったシュメール人が、麦の種類によって4種類のビールをつくり分けていたようです。となると、ビールは、なんと、5000年以上の長きにわたって、人々に愛されてきたことになります。ビールは、麦芽(ばくが)に含まれ...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

「サザエさん」の登場人物が「海産物」になったそもそもの理由とは?

「サザエさん」の登場人物が「海産物」になったそもそもの理由とは?

写真は、こちらからお借りしました。「サザエさん」は、日本初の女性プロ漫画家として知られる、佐賀県出身の長谷川町子(はせがわ まちこ、1920年 - 1992年)の作品です。長谷川町子は、1946年(昭和21年)に、夕刊「フクニチ」から4コマ漫画の連載を依頼されましたが、このとき、当時住んでいた福岡県西新(ふくおかけん にししん)の自宅近くの百道浜(ももちはま)を散策(さんさく)しながら、どのようなマンガにするか、その構想を練り...

... 続きを読む

* Category : 漫画・アニメ

Comment-open▼ * Comment : (0)