Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

電子レンジのドアに貼られた網の役割は何?

電子レンジは、1947年にはじめて製品化されましたが、それ以後、瞬く間に世界中に広がり、忙しい私たちの食生活を助けてくれる便利グッズとなりました。電子レンジは、現在でも毎年のように新製品が発売され、デザインも洗練されてきていますが、ただ一点、昔と変わっていない不便なところがあります。それは、ドアの窓に網(あみ)が貼ってあり、中が見づらいという点です。この網は、一体何のために貼られているのでしょうか?実は...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

蛍光色が目立つのは、たくさんの光を反射しているからだった?

蛍光ペンで書かれた文字、時計の文字盤、そして交通整理員の衣服など、日常のさまざまな場面で目にする「蛍光色」。蛍光色は、普通のペンやサインペン等で書かれた一般的な文字とは違う特殊な見え方をして、人の目を引きます。蛍光色が、このようにとりわけ目立つのは何故なのでしょうか?そもそも、色というのは、光が反射することによって、私たちの目に「色」として認識されます。一般的な色の場合には、可視光線(かしこうせん)...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

奈良の大仏の顔カタチは、江戸っ子の好み?

奈良の大仏が建立(こんりゅう)されたのは、今から1200年前の平安時代と伝えられています。この年代にウソはありませんが、正確にいえば、当時造られたオリジナルのままなのは台座だけです。胴の部分は、1183年に鋳造(ちゅうぞう)し直されたもの。顔にいたっては、元禄時代1691年に作り直されたものなのです。このとき、頭部の制作を任されたのは、山田遺安という人物で、なかなかのアイディアマンでした。彼は、オリジナルの顔をそ...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

婦警さんとスリの深い深い絆とは?

警察の取調べ室にも、人情の花が咲くことがあります。これは、福岡県で実際に起こった話です。あるとき、スリの容疑でつかまった51歳の女性が、取り調べを受けていました。担当刑事は若い婦警でしたが、スリの女性は、頑(がん)として自供を否定し続けています。そこで、婦警は作戦を変えました。根気よく、まずはこの口を割らないスリの女性と会話をもつことに努めたのです。この作戦は功(こう)を奏(そう)し、世間話から始め、身の...

... 続きを読む

* Category : 珍事件簿

Comment-open▼ * Comment : (0)

「おかめそば」の語源は?

おそば屋さんのメニューのひとつである、おかめそば。このおかめそばの語源は、具の並べ方が「おかめ・ひょっとこ」の「おかめ」の面を連想させるところからきています。おかめおかめそばが登場したのは幕末の頃のこと。江戸は下谷七軒町(したやしちけんちょう)にあったそば店「太田庵」が考案したものといわれています。そして、チョウの形に結んだ湯葉(ゆば)が目、マツタケが鼻、カマボコが頬というのが伝統的な顔のようです。も...

... 続きを読む

* Category : 語源・由来

Comment-open▼ * Comment : (0)

青首ダイコンが、ダイコン界のキングになったのは何故?

八百屋の店先や、スーパーなどに並んでいるダイコン。このダイコンを見て、そういえば、昔のダイコンと形が違うなあと感じたことのある方はいらっしゃいませんか?以前はダイコンといえば、練馬ダイコンなどのように、真ん中の部分が太いものが主流でした。しかしながら、最近私たちがお店で見るのはほとんどがずん胴型のもので、葉のつけ根のところが青い青首ダイコンです。今や、ダイコン界のキングともいえるこのダイコンが、現...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

日本茶の湯のみに、取っ手がないのは何故?

コーヒーカップ、ティーカップ、マグカップなど、温かい飲み物を入れる食器には、通常取っ手がついています。が、日本茶を飲む湯のみにはついていません。これは何故なのでしょうか?これは、日本茶を飲む際に、湯のみをそのまま手で持つことで、お茶の温度を確認するためだといわれています。多くの日本茶は、60℃前後が飲み頃とされています。お茶を湯のみにつぐと、湯のみには厚みがあるので、湯のみの外側は、当然内側よりも少...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

コピー機は、静電気で動いていた?

冬の乾燥した時期などに、金属製のドアノブを触ったときにピリッ!ときたり、セーターを脱ぐときに耳元でパチパチッ!と嫌な音を立てたうえに髪の毛が逆立ったりと、静電気は世間では嫌われ者でしょう。が、そんな静電気が、重要な働きをしている機械があります。そのひとつがコピー機です。コピー機の心臓部である感光ドラムの表面は、光伝導体(こうでんどうたい)に覆われています。この光伝導体は、光が当たると電気を逃がす性質...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

スイカに塩をふると、甘くなるのは何故?

料理の基本のひとつに、「サ・シ・ス・セ・ソ」というのがあります。ご存知の通り、ザは砂糖、シは塩、スは酢、セはしょう油(昔は”しょう油”を”せう油”と表記したため)、ソは味噌(みそ)という、調味料を入れる順番です。さて、その中でも注目したいのが、”料理のトリック”とでもいうべき塩の存在です。正月であれば、お汁粉(しるこ)にひとつまみ、夏ならばスイカにひとふり、また、お弁当で楽しみな甘い卵焼きにも、ちょっとひとつ...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

日本の携帯の絵文字が、今や世界標準になってきている?

メールで、感情を簡潔(かんけつ)に表現することができる、便利な絵文字。以前は、ケータイからパソコンに送信すると、「〓」などの文字に化けてしまうことがありました。しかしながら、現在ではパソコンでもケータイの絵文字のほとんどが使えるようになってきています。これは、文字についての国際標準規格である『Unicode(ユニコード)』に、日本で使用されている絵文字が、段階的に採用され続けているためです。絵文字は、日本で...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

手品で使うハトは、何故いつも白い?

黒いシルクハットからパッ!とハトが出てくる手品では、よく神社などでみかける色のついたハト(土鳩)よりも、白いハトの方がコントラストが鮮やかで、見栄(みば)えがします。白いハトが使われるのは、まさにそのためなのですが、実は、その理由はほかにもあります。その理由とは、”手品師が服の中に隠しておくのに都合が良いため”です。あの白いハトは、ギンバトといって、他のハトよりも体が小さいのです。それにもかかわらず、羽...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

異性の心理が簡単に分かる、椅子の座り方とは?

デート中に、異性の気分が今どんな状況なのか、椅子の座り方で簡単に見分けることができます。まず、椅子に浅く腰掛け、背もたれにもたれていない場合は、かなり居心地悪く感じています。が、単純に緊張しすぎているのかも知れないので、ちょっとした雑談やジョークで、緊張を解きほぐすようにしましょう。逆に、椅子に深く腰掛けている場合は、心に余裕がある証拠です。また、頻繁(ひんぱん)に足を組みかえている場合は、あなたの...

... 続きを読む

* Category : お役立ち情報

Comment-open▼ * Comment : (0)

布団を干したあとの「お日様の匂い」が、実はダニの死臭だったって本当?

天気のいい日に布団を干すと、香ってくるいい匂(にお)い。この匂いは、俗に「お日様の匂い」と呼ばれています。この香りが好きな方も多いことでしょう。だがこの香り、布団に棲みついたたくさんのダニの死骸(しがい)が、太陽の熱で焼かれた匂いだという話を聞いたことはないでしょうか?結論を先にいえば、それはまったくのウソでした。鐘紡(かねぼう)化粧品研究所と経済産業省生命工学工業研究所が、このお日様の匂いを人工的に作...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

「旬」って何?

春・夏・秋・冬と、季節の移り変わりがはっきりしている日本では、それぞれの季節においしいものや美しいものがあり、その季節のまっさかりのものを旬(しゅん)のものといいます。それでは、この「旬」という言葉は、どこからきたのでしょうか?もともと、旬というのは旬(じゅん)のことです。そうです。1ヶ月を10日ずつ3つに分けて、上旬・中旬・下旬という、あの旬です。例えば、冬においしくなる野菜や魚、その中でも特においしさ...

... 続きを読む

* Category : お役立ち情報

Comment-open▼ * Comment : (0)