Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

ジャムを作るときに、レモン汁を入れるのは何故?

ジャム作りのときに、レモン汁を入れますが、これは何故なのでしょうか?これは、レモンに含まれているペクチンを利用することによって、ジャムにとろみをつけるためです。なので、ペクチンが多く含まれている果物でジャムを作る場合には、入れなくてもOKです。また、レモン汁を入れることによって、ジャムにレモンの酸味と香りがプラスされて、おいしさが増す効果もあります。ということで、ジャム作りの際にはレモン汁をどうして...

... 続きを読む

* Category : お役立ち情報

Comment-open▼ * Comment : (0)

レースの盲点をついた、八百長競輪の手口とは?

競輪、競馬などの八百長(やおちょう)の手口というと、本命に手抜きをさせて人気薄に勝たせたり(消え”といいます)、あるいは、実力があるのにわざと人気を落としておいて、試合では勝つ(やり”といいます)などといったやり方がポピュラーです。これらはいずれも、結果としては大穴を出してひと儲けしようという手口ですが、かつて関西・中部の競輪場で起こった”G会事件”は、八百長の天才が考え出したといわれるほど巧妙(こうみょう)...

... 続きを読む

* Category : 珍事件簿

Comment-open▼ * Comment : (0)

つい手がのびてしまう、品切れトリックにご注意!

スーパーの特売品ワゴンに、商品がひとつだけ残っています。こんなとき、つい手を伸ばしてしまったことはありませんか?あるいは、陳列棚(ちんれつだな)のプライスカードのところに、「ただ今入荷」と手書きで書いてあります。こんなとき、ついつい手にとって買い物カゴに入れてしまった経験はないでしょうか?買ったときは、内心「いい買い物をした」と、ちょっとした満足感にひたるのですが、家に帰って我にかえると、たいして必...

... 続きを読む

* Category : お役立ち情報

Comment-open▼ * Comment : (0)

オバケのQ太郎は、何故犬が苦手?

藤子不二雄とスタジオ・ゼロによるギャグ漫画・「オバケのQ太郎」で、Qちゃん、ことQ太郎が犬が苦手なのは何故なのでしょうか?実は、この漫画では、Q太郎だけが犬が苦手というわけではなく、「日本のオバケは犬が苦手」という設定になっています。Q太郎の父親であるX蔵(エックスぞう)、母親のおZ(おゼット)、妹のP子(ピーこ)ともに、犬が苦手です。X蔵おZP子写真は、こちらからお借りしました。しかしながら、犬が苦手なはずのQ太...

... 続きを読む

* Category : 漫画・アニメ

Comment-open▼ * Comment : (0)

雑誌の写真は、真実を伝えていない?

有名人の私生活をあばくゴシップ記事の場合、記事の内容がいくら正しくても、決定的瞬間を写した写真がなければ、その雑誌は売れません。これは、私たちが、写真や映像ほど確かな記録はないと思っているためでしょう。しかしながら、現実には、写真ほど信用できないものはないといえます。確かに、写真は目の前の光景を正確に切り取ることができます。ただしその光景は、トリミングひとつで、どうにでも「料理」できてしまうのです...

... 続きを読む

* Category : お役立ち情報

Comment-open▼ * Comment : (0)

【お知らせ】URLが変わりました。

当ブログのURLが変わりました。新URL:http://www.zatsugaku-jiten.net/当ブログを開設したのは、2005年12月のことで、それから早10年の歳月が流れました。気づけば、11年目も既に半ばを過ぎようとしています。そんなこともあって、この度、心機一転ということで、はてブ、RSSリーダーなど、今まで蓄積してきたものがイチから出直しになる不安もありますが、名前と一致した、覚えやすいドメインを新たに取得することにいたしました...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

同時に6人の女性と結婚した男のたぶらかし方とは?

日本はいうまでもなく、たいていの国では一夫一婦制(いっぷいっぷせい)となっています。フェミニズムの国アメリカも、もちろんそうです。が、かつてそのアメリカで、ひとりの男が重婚罪(じゅうこんざい)で逮捕されました。その男の名はマイケル・スチュワート。彼は、1960年の春に1度目の結婚をしますが、離婚もせずに、1972年4月、1978年4月、1978年10月、1981年4月、1982年4月と、なんと、都合6回も結婚していたのです。6人の妻...

... 続きを読む

* Category : 珍事件簿

Comment-open▼ * Comment : (0)

つい早トチリをしてしまう、言葉のなぞなぞとは?

「街灯のない、曲がりくねった田舎道を、その車はヘッドライトもつけずに猛スピードで疾走(しっそう)していました。しかし、何の事故も起こしませんでした。それは何故でしょうか?」こんななぞなぞがあります。答えは、運転手の視力が驚異的に良かったからでも、運転が抜群にうまかったからでもありません。また、単に幸運だったからでもありません。正解は、「昼間だったから」。問題の文章には、「街灯のない」「ヘッドライトも...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

労多くして報われない、”おつり詐欺”の手口とは?

昭和57年1月、大阪は守口市の喫茶店に、1人の男が現れました。男いわく、「2、3日前にコーヒーを飲んだんだけど、1万円札を渡して、もらったおつりが1000円足りなかった」お店の側としては、この男の言い分を頭から疑うわけにもいかず、1000円を渡しました。これに味をしめた男は、本屋で、「週刊誌を買ったんだけど…」次は、薬屋に行き、「絆創膏(ばんそうこう)を買ったんだが、…」というように、酒屋、タバコ屋…、と大阪周辺の町...

... 続きを読む

* Category : 珍事件簿

Comment-open▼ * Comment : (0)

欠点は、欠点でカバーできる?

白鳥のお見合い誰にでも、欠点はあるものです。が、その欠点を隠さずに晒(さら)しつつ、これをカバーする方法というのはあるものでしょうか?たとえば、あなたが仲人だとします。そして、ある男性にお見合いをすすめることになったとします。相手の女性の方は、お世辞にも美人ではなく、性格も学歴もたいしたことはありません。このような10人並みの女性との見合いを成功させるには、どうしたら良いでしょうか?こんなとき、ベテラ...

... 続きを読む

* Category : お役立ち情報

Comment-open▼ * Comment : (0)

沈む夕陽は、何故大空に輝く太陽よりも大きく見える?

美しい夕陽の中に沈んでいく太陽は、日中、大空に輝く太陽よりも大きく見えます。これは、何故なのでしょうか?実はこれ、目の錯覚なのです。日中、空高く上がっている太陽には、その周りに比較するものがありません。そのため、たいした大きさには見えません。が、夕方は地上の建物や木などが対象物となります。そのため、大きく見えるというわけなのです。以下は、沈みゆく太陽を連続で撮影したものです。いかがでしょうか?実際...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

「盛り塩」は、皇帝をひきつけるための仕掛けだった?

料理屋などの店先には、「盛り塩」といって、塩がびっしりとピラミッドのように盛られていることが多いです。塩には、お清めの意味があるので、この塩は魔よけか何かのおまじないだと思っている方も多いかも知れません。しかしながら、この盛り塩、実は古代中国の女性たちが、皇帝の気を引こうとして考えたトリックのひとつだったのです。当時の中国の皇帝は、何人もの側室(そくしつ)をかかえて、順番に夜の相手をするという優雅な...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

えっ? 「飛んでいる矢は止まっている?!」-ゼノンのパラドックス

パラドックス=逆説。辞書には、「一見矛盾しているように見えるが、よくよく考えてみるとそれなりの根拠がある、もっともらしい説」などと書かれています。一種の言葉のトリックというところでしょうか。以下にご紹介するのは、史上もっとも有名とされる「ゼノンのパラドックス」のうちの代表的な2つです。これは、古代ギリシャの哲学者アリストテレスが、同じ哲学者であるゼノンの提示(ていじ)したパラドックスとして、自著の中...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

激安中古車は何故あんなに安く売れる?-買う前に知っておきたい裏事情

ローンや保険、駐車場代など、この不況下で「金食い虫」のクルマを維持するのは、厳しいものがあります。それでも、クルマが欲しいという方、それもなるべく安く買いたいという方は、新車よりも中古車の方が狙い目でしょう。最近は、中古車の値段も下がってきているようですし、販売店によっては「え? ウソ!」と目を疑うような激安の中古車が売られていることもあります。中には、2~3年落ちの、まだ新品の部類に入るクルマや、...

... 続きを読む

* Category : お役立ち情報

Comment-open▼ * Comment : (0)

46億年前の地球は、「1日5時間」だった?

「1日の長さは何時間ですか?」こうたずねられたら、思わず答えることでしょう。「そんなの、24時間に決まっているじゃない!」現在我々の住んでいる地球では、確かに1日は24時間です。が、それでは地球ができた頃の46億年前はどうだったでしょうか?計算では、なんと たったの5時間しかありませんでした!1日の長さというのは、地球の自転速度によって決まります。つまり、46億年前には、地球は5時間でひと回りしていたのです。そ...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)