Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

学校のプールは、何故25m?

学校のプールは、ほとんどの場合25mですが、これは何故なのでしょうか?その理由は、水泳の公式競技が50m、100m、200mで争われるものがほとんどだからです。25mを折り返せば、公式競技の練習に都合がよいのです。もちろん、公式のプールと同じ、50mのプールの方が望ましいのですが、校庭をプールだけで埋めてしまうのはできない相談です。そこで、やむをえず、の妥協線が25mというわけなのです。さしずめ、学校のプールといえども...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

馬でマラソン中継をした、第1回オリンピック大会?

近代オリンピック第1回のアテネ大会が開催されたのは1896年のことでした。当時のギリシアは、政情不安なうえに、オリンピックへの理解もまだ高まっていませんでした。が、いろいろな問題を克服して、ようやく開催の運びとなり、人々はこの世紀の祭典に熱狂しました。大会の最終日を飾ったのは、第1回大会でも、やはりマラソンでした。マラトンの古戦場からアテネの競技場まで、約40kmのコースを25人のランナーが走りました。当時、...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

盗んでも罪に問われない方法があった?-顔を見られたと思った泥棒が案じた一計とは

泥棒のウェアとして、広く人気のある覆面ですが、昨今はもっぱらナイロン・ストッキングを頭からすっぽりかぶる、というのが定番になっています。ナイロン・ストッキングは、視界を邪魔しないうえ、仕事の途中でパラリと脱げてしまう可能性がきわめて低いので、愛好者の間では高く評価されているようです。この泥棒も、ナイロン・ストッキンングにすればよかったものを、ありあわせの手ぬぐいか何かを使ったのが災いしました。仕事...

... 続きを読む

* Category : 珍事件簿

Comment-open▼ * Comment : (0)

パーマのウェーブは、泥から生まれた?

パーマの発明者は、マルセル・ネスラーという人です。彼が、初めてパーマ店を開いたのは、1906年のことでした。面白いのは、マルセル・ネスラーがパーマの技術を発明したきっかけです。それは、彼がアフリカを旅行していたときのことです。原住民の女性が、髪に小枝を巻いて泥を塗り、髪を乾かしているのを見かけたのです。そして、その小枝を外したあと、きれいな巻き毛になっているのにピンときたネスラーは、その女性の使った泥...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

クロワッサンが三日月形をしている理由とは?

以前、クロワッサンの語源について書きましたが、実はこのクロワッサンの形が、戦争に由来していると聞けば、かなり驚かれるのではないでしょうか?時は1683年、ウイーンの都でのこと。ある朝、ウイーンは敵対するオスマン・トルコ軍に包囲され、あわや占領の危機!ところが、パンを焼くために早起きした町のパン職人が、居並ぶオスマン・トルコ軍を発見。その急襲を知らせ、ウイーンの都は事無きを得たのでした。そして、このパン...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (2)

皇帝レオポルド1世になったつもりで(汗 * by うさぎ小屋の実樹
こんにちは~


今日のお昼御飯として用意していたのがクロワッサン。
皇帝レオポルド1世は、オスマン・トルコ軍を食ってしまえ!!
と思ったんですね?


では、今日は、皇帝になったつもりで、クロワッサンを食べて、オスマン・トルコ軍を消滅させてやることにしますw

また、遊びにきま~す p(^^)q

Re:皇帝レオポルド1世になったつもりで(汗 * by Super源さん
うさぎ小屋の実樹さん、こんばんは。v-410
コメント、ありがとうございます。

おお!(゚o゚) 頼もしい(?)ですね。(^^)v

それでは…、唾液と、胃液と、そして消化液で、オスマン・トルコ軍を徹底的に消化してやってくださいね。v-31v-42

ン?(?_?)
ちょっと違ったかな?(爆)

力士の「下がり」は何のためにある?

相撲中継を見ていて、力士のまわしの下でブラブラと揺れている「下がり」は、何のためについているのだろうと思ったことはありませんか?この「下がり」は、実際何の役にも立っていないように見えますが、そのルーツを辿ってみると、昔はそれなりの役目があったのです。ずばり、この「下がり」は、男性自身のふくらみを隠すためにあったのです。それでは何故、あのようなヒモが? と 奇異に思われるかも知れません。その昔、時の権...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

ダックスフンドは、何故胴長短足?

ユニークな体型で、愛玩動物として人気のあるダックスフンド(Dachshund)。このドイツ原産の犬は、もともと穴熊(あなぐま)狩りの名手でした。ダックスフンドの、あの胴長短足の体が、潅木(かんぼく)の中での猟に絶大な威力を発揮したのです。ダックス(Dachs)とは、ドイツ語で穴熊の意味。タヌキほどの大きさの穴熊は、土に穴を掘って巣をつくります。ダックスフンドの祖先は、その穴に飛び込んで獲物を追い出した、野性の短足種だっ...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)