Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

ひな祭りは、平安貴族の一気飲み大会だった?

3月3日のひな祭りと言えば、女の子の節句ということは誰でも知っていることでしょう。が、それではその由来は? と聞かれて答えられる方は意外と少ないのではないでしょうか。ひな祭りの元祖は、4世紀頃に中国で貴族たちが行なっていた「曲水(きょくすい)の宴」といわれています。「曲水の宴」は、昔から旧暦3月の始めの巳の日か3月3日に、人々が水辺に出てみそぎをし、災厄を除いたという故事にちなんだ催しで、それがいつしか貴...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

火山の噴火を予知した伊豆のワニたち?

地震を予知する動物というと、ナマズはあまりにも有名ですが、他にもドジョウ、フナ、クチボソ、キジ、カラス、鳩、ウサギなどもいます。が、火山の噴火を予知できる動物というと、ワニだけかも知れません。伊豆の東海岸、熱川(あたがわ)バナナ・ワニ園の数種のワニたちが、対岸にある大島の三原山噴火を予知していました。当時の飼育課長によれば、1986年の噴火のときは、その数日前からワニたちが落ち着きをなくし、噴火当日まで...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

男性の新厄年は50代前半?

昔から、男性の厄年の中でも最大の「大厄(たいやく)」は42歳といわれ、前の41歳を前厄(まえやく)、後の43歳を後厄(あとやく)と呼び、その年は忌みつつしまなければならないとされてきました。が、最近になって、男性の厄年は50代前半であるという新説が出てきました。何を根拠にそのような新設が出たのかというと、それは昭和62年1月以降、相次いで見られた大企業トップの急死です。トンボ鉛筆の社長小川浩平、日本軽金属の社長浅...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

「とどのつまり」のとどって何?

いろいろあったけれど結局は、という意味で、「とどのつまり」といいますが、このとどとは、一体何なのでしょうか?「出世魚」という、成長とともに呼び名が変わる魚がいますが、「とどのつまり」のとどは、そのような出世魚の仲間であるボラの、最後の呼び名なのです。ボラは、春になると川に上り、秋になると海に戻って、海のやや深いところで越冬するという生活を、通常3年間続けます。この間、成長するわけですが、その呼び名...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

スキヤキは戦場で生まれた?

冬の寒い日に、鉄鍋で牛肉、野菜、豆腐などを入れてグツグツ煮込んだスキヤキを食べるのはちょっとしたぜいたくですが、このスキヤキが戦場で生まれたことをご存知ですか?戦国時代、戦いに明け暮れた武士や雑兵(ぞうひょう)たちにとっては、体力が勝負。いざ合戦となると、体力のつくものを腹いっぱい食べて、戦場に赴きました。それも、白米と味噌汁が最高のご馳走で、栄養価も高い食べ物だったようです。また、納豆、かつお節、...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

「酒風呂」で全身がポカポカになる?

最近では、色々な種類の入浴剤があり、例えば、花の香りでリラックス、炭酸ガスで血行促進、各地の有名温泉と同じ成分を含有など、さまざまな効用をうたったものが市販されています。が、こんな便利なものがない時代から、「酒風呂」という優れた療法がありました。酒風呂の作り方は簡単で、体温よりも1~2℃高く沸かしたお湯に、日本酒約4合を入れてよくかき混ぜる、これだけです。そして、この湯にゆっくりと時間をかけてつかって...

... 続きを読む

* Category : お役立ち情報

Comment-open▼ * Comment : (2)

感謝! * by あき
Super源さん

こんにちは!
今年もたくさん、ありがとうごいざました\(^▽^)/
来年もよろしくお願い致します(*^^*ゞ

良いお年をお過ごし下さい( '∇^*)^☆♪

Re: 感謝! * by Super源さん
v-410あきさん、こんばんは。

こちらこそ、今年もあきさんには大変お世話になり、感謝しています。
来年もまたよろしくお願いいたします。

あきさんも、どうぞ良いお年を。v-530

テレビ中継で、こちらの声が少し遅れるのに、相手の声はすぐ聞こえるのは何故?

海外からのテレビ中継で、日本の声が相手に届くまでに少し時間がかかるのに、向こうの声はすぐに聞こえるのは何故なのでしょうか?通常の国際電話は、光速光ファイバーを使うのですが、テレビ中継のような映像を含んだ大量の情報を送る場合には衛星を使用しています。こちらの声は、光ファイバーで相手側に即座に伝わるのに対して、相手側の声は映像と同じ衛星回線を経由して送られてくるので、少し時間がかかります。衛星使用の場...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

ただで国際電話をかける方法とは?

国際線スチュワーデスの間では、こんな方法で彼氏と連絡をとっているそうです。例えば、飛行機がニューヨークに着くとします。そうしたら、すぐに日本の彼氏にコレクトコールをかけます。すると、交換手が相手先にこう言います。「ニューヨークから国際電話がかかっていますが…」これで、彼氏は、彼女がニューヨークに着いたことを知ります。あとは「ノー」と言って電話に出なければ、電話代はただというわけです。さて、中には、...

... 続きを読む

* Category : お役立ち情報

Comment-open▼ * Comment : (0)