Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

「片鼻呼吸法」で心が落ち着く?

インドで古くから実践されてきたヨガの中に、「片鼻呼吸法」というのがあります。今日は、それをご紹介したいと思います。やり方は、まず、楽な姿勢ですわり、背筋を伸ばします。右手の人差し指を眉間(みけん)に当て、親指が右の小鼻を、中指が左の小鼻に触れるようにします。そうしたら、親指で右の鼻孔(びこう)を押さえ、左の鼻孔から息を吐きます。吐きおわったら、左の鼻孔から息を吸って両鼻孔を押さえ、しばらくの間息をとめ...

... 続きを読む

* Category : お役立ち情報

Comment-open▼ * Comment : (0)

二日酔いには、やはりシジミの味噌汁が効く?

社会人になると、好むと好まざるとにかかわらず、酒を飲まなければならない機会が多くなります。会社や所属の部・課単位の飲み会や接待などです。酒が好きでなかったり、弱かったりしたら、このような席にいるだけでも苦痛なのに、そこへもってきてお酌をさせられたり、無理やり飲まされたり…。しかもその苦痛は、翌朝の不快感として残ります。その不快感の正体は、おそらくアルコールの分解途中でできる「アセトアルデヒド」で、...

... 続きを読む

* Category : お役立ち情報

Comment-open▼ * Comment : (0)

宮仕えは辛かった? 大岡越前の超多忙な正月

大岡越前守忠相写真は、こちらからお借りしました。江戸町奉行として、庶民の英雄となり、時代劇のヒーローとしてもおなじみ大岡越前守忠相(おおおかえちぜんのかみ・ただすけ)は、非常に忙しい正月を過ごしています。町奉行から寺社奉行に昇進した最初の正月である文元2年(1737年)の元日や2日の模様を日記に残していますが、それによれば、元日は午前7時頃には家を出て登城、正月のあいさつなどをすませ、正午に退出、午後2時頃に...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

麻婆豆腐は、お婆さんが発明した料理?

中華料理のうち、家庭料理として人気のあるものに、炒飯(チャーハン)、餃子(ギョーザ)、そして麻婆豆腐(マーボードウフ)があります。麻婆豆腐の「麻」は、中国では「あばた」を意味し、「婆」はお婆さんのことです。実は、麻婆豆腐は、中国の四川(しせん)地方に住んでいたあばたのお婆さんが作り出したものなのです。そのお婆さんは、名前を巧々(チャオチャオ)と言い、若い頃はあばたこそあったものの、美しい娘さんでした。彼女は...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

ローマ貴族たちは、バカバカしいほどの贅沢をしていた?

強大な武力をもって帝国を築いたローマには、当時世界中の富が集められました。それに伴い、世界中の珍味も集められました。そして、いつしかそれは、途方もないグルメ世界を形成していきました。ローマ貴族たちが、連日繰り返した食卓の贅沢さを見て、あまりのバカバカしさに哲人セネカは、当時珍味中の珍味といわれた「牡蠣(かき)」と「茸(きのこ)」を、生涯にわたって絶つと宣言したほどでした。さて、ローマの料理は、一般的に...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

最初のお札の絵は大黒様だった?

日本銀行がお札を発行しているのは誰でも知っていることと思いますが、最初にお札が発行されたのは明治18年で、十円札でした。その十円札には、俵(たわら)の上に鎮座した大黒様の絵が描かれており、俗に「大黒札」と呼ばれていました。これは、一説には当時の不況を脱出するために、商売の神様である大黒様にご登場願ったということです。※写真は、こちらからお借りしました。さて、この十円札発行から約100年、その間日本経済は驚...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

フォルクスワーゲンは、卵の殻から生まれた?

悪名高きヒットラーが、今日のドイツに残した遺産は、全国に張り巡らされたアウトバーンとフォルクス・ワーゲン(国民車)だといわれています。ヒットラーは、当時兵員・兵器の輸送移動のために効果的な交通網の整備をすすめ、アウトバーンを作りあげる一方、あのスポーツカーで有名なポルシェ博士に、そこを走る車として国民車の開発を命じました。ポルシェ博士は、当時の低性能エンジンをもっとも効果的に使うため、車体を軽くする...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

植物も名曲が好き?

アメリカのある農場で、ガーシュインの「ラプソディー・イン・ブルー」を流しながらとうもろこしを育てたところ、実の重さが4割も増えたという報告があります。このように、植物もよい音楽を聴かせると、生長がよくなるのです。植物の生体電位という、人間の脳波のようなものを測定する装置の検出出力をオーディオ装置につなぎ、ライターの火を葉に近づけたり、花をもぎとったりすると、スピーカーから植物の悲鳴に似た大合唱が聞...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

「銀座」の本家は、実は京都だった?

ひと昔前、ネオンの輝く銀座に憧れた人は少なくなかったことでしょう。さて、この「銀座」という地名は、全国に一体どれくらいあるのでしょうか?おそらく、全国の地方都市に必ずひとつやふたつはあるのではないでしょうか。そしてそれらの大半は、東京の銀座にあやかってつけられたものばかりです。が、この「銀座」、実は東京が発祥ではなく、京都なのです。豊臣秀吉が桃山城に居を構えたころ、京都の伏見に銀座ができました。当...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

シラウオとシロウオは別の魚?

写真は、こちらからお借りしました。シラウオとシロウオ、この両者は、混同される場合がきわめて多い魚です。まず、シラウオはシラウオ科で、全長10cmほどの、アユやサケに近い魚で、ほぼ全国に分布し、4月~5月の産卵期に川をのぼります。一方のシロウオはハゼ科で、ハゼ科には珍しくスリムな体型をしています。ほぼ全国に分布しており、1月~5月に産卵のために川をのぼります。このように、シラウオとシロウオはまったく別の魚な...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)